from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

クルマは愛だ。  

 
スカイラインネタ連発 (^^;


まあ、このキャッチコピーは『愛』ですが、最近車は 『 I 』 だと強く感じます。
つまりはITのI。インフォメーションね。

相手に解って貰う。相手を知ろうとする。
例えばそこそこ混んでる道路での右折なら、早目にウインカー出して、
可能であれば対面車に停まって貰える努力、後続車に「迷惑かけるスマン」
の意味も込めて。うまい後続車なら何とかパスできる方法を見つけてくれる
かもしれない。もちろん自分も流れを乱さない努力はする


路面のインフォメーションを感じながら走る。周囲のインフォメーションに
気を配る。ヨタヨタ走ってる車がいれば、距離を置く又は早目にパスする。
老人や子供が歩いてる横を通るなら、完全に通過するまで気を抜かない。

とにかくスムーズに走るためにあらゆる事のインフォメーションを逃さない。
これが結局安全で速い運転に繋がるのかな… と思います。

Posted on 2017/09/26 Tue. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

ある意味ボーナス  



解散総選挙。ヘタすりゃ来年かな? と思っておりましたが。
早速ポスター撮りの依頼がいくつか舞い込んでおります。

稼げる時に稼いでおかんとね。

Posted on 2017/09/21 Thu. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 4

全国の悩める薄毛を敵に回したオバハン  

病気で長期療養中だったのに、衆院解散が囁かれ始めたら
急にベッドから起き上がって、急ごしらえの禊を始めたオバハン。


あまりにも、あからさま過ぎて笑えます。

Posted on 2017/09/19 Tue. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

思考停止の功罪  

 
歳を取ると思考が多岐にわたる作業を本能的に嫌がるようになる。
同じく、定型的な作業が慣習化すると若くても上記の状態に陥る。


「ん? 根拠もなくうら若い女学生をこんなに勾留するかね?」と
内容に疑問を持ったので調べてみた。そして「そういう事ね」と納得。
事件の内容はかいつまんで言うとこうだ…


誤認逮捕された専門学校生「LIVEチケット4枚を4万円で売りますと」Tweet。
                  ▽
犯人の中学生、twitterのメッセージ機能で連絡。購入予約をして専門学校生の
振り込み先情報と名前や連絡先を入手。
                  ▽
犯人が専門学校生の名前を騙り「チケット4枚を4万円で売る」とTweet。
                  ▽
高校生(結果的に被害者となった)が「購入希望」と犯人に連絡。
                  ▽
犯人が被害者に専門学校生の口座を教えて振り込ませる。
                  ▽
専門学校生はお金が振り込まれたので女子中学生(犯人)にチケットを送る。
                  ▽
被害者の高校生は、振り込んだのにチケットが送られて来ないので警察に連絡。
                  ▽
専門学校生、逮捕されて19日間(途中で勾留延長している)拘留。
                  ▽
犯人の女子中学生、使わないチケット3枚を更に転売した上で、LIVEへも行く。
                  ▽
間抜けな警察、ようやく間違いに気がついて犯人逮捕。

※ちなみに関ジャニLIVEのチケット


そもそも、専門学生は振込みに対して商品を送付しているわけで
警察はまず商品の送付先を確認しないのだろうか? 住所氏名が
明確な第三者が介入しているのは調べたらわかる事だろうに…
 
更に言えば、19日間も勾留が必要な案件でしょうか?
単に警察お得意の「ストーリー」を認めなかったから、意地になって
勾留延長した様に見えるんだよね。警察による冤罪作りのまさにお手本。
 
本人が否認していて、ちょっと考えれば誰もが3分も掛からずに「おかし
い」と気付くはず。拘留延長した裁判所もおかしい。延長した10日間は
何をやってたのか? 思考停止で全く動いていなかったとしか思えない。

それでもボクは… の所でも記事にしましたが、警察や司法のこういう
部分は、戦時中から全く進歩していませんね。

Posted on 2017/09/17 Sun. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

コンタクト  


畑からいきなり天に向かって突き出た何か。
まあソーラーパネルだろうな。



しかし、宇宙へ向かっての何かの通信設備にも見える(笑




でも今年の夏は雨が多くて発電も捗らなかった事でしょう。
自然相手の商売も大変ですね。

Posted on 2017/09/14 Thu. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

交通安全?  


仕事で久喜へ行く途中で見かけた看板。
一瞬、交通標語のたぐいかと思ったのですが、よく読むと…




宣伝でした~ (笑

Posted on 2017/09/12 Tue. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

それでもボクはやってない  

 
日頃、電車に乗る習慣がないから、たまたま乗った車両にこんな物が
貼ってあったりすると一瞬「あ、やっちまった」て感じになります。


ただ、周りに人っ子1人居ないんですけどね(笑


よく読むと、時間と区間を区切ってるのでセ~フ!

Posted on 2017/09/07 Thu. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

鎌倉ベーカリー  

 
近所に何件かあるせいで我が家の鎌倉ベーカリー率は高い。
最近ワインをよく飲むので、どうしてもバケットや塩パンが欠かせない。
もう、このパンとアヒージョとサラダをササッと作れば至福の宴(笑



100円でこのクオリティは凄い。
2人又は1人の食卓にサイズ的にも丁度よい。

Posted on 2017/09/02 Sat. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

イオンで買ったスキレット(鉄鍋)  

 
今までワインのつまみでアヒージョをよく作っていたのです。
鍋で作って皿に盛って…
その事自体、何も疑問を持っていなかったのですが…


イオンで買い物をしていてフとコレを見かけました。
なるほど。これで作ってそのまま食べれば冷めないし、洗い物も減るか。

て事で15cmサイズを買いました。ワンサイズ上の18と悩みましたが、せいぜい
1~2人分しか作らないので、まあこのサイズかな… と。
結果大正解。逆に多めに作る人は18を飛ばして21まで行っちゃった方がいいかも。


アヒージョって結構簡単に出来るし、材料も砂肝ととかエビとか
冷凍させてストックできるし、野菜もカット野菜が冷凍で売って
いますから、ホントお手軽。後はトースト(できればバケット)と
口直しにチーズがあればカンペキ。

そんな日々を送っていると、またイオンで発見。
コレに蓋と中敷きの網を足すとスモーカーに… そう。燻製が出来る!


ホームセンターでチップも買っちゃいました(笑
早速実験。ゆで卵とプロセスチーズ。


さて、レシピ通りにやってみたが…


ちょっと燻し方が浅いかな。
この辺りの時間調整はは今後トライ・アンド・エラーでしょう。

あとフルサイズの卵だと蓋が当たってしまって跡が付いてますね。
次はうずらの卵の水煮とか買って試してみよう。
その方がひと手間減るしね。つまみ作りはお気楽極楽じゃないと(笑

チップも何種類か買って、色々違いを楽しんでみよう。

Posted on 2017/08/30 Wed. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 4

Ai そんなモノはまだ存在しない。  

 
物凄くザックリ言うと、40代の独身者が世を滅ぼす元凶だと
Aiが言っています。   …的な事をNHKが放送していたと。


まあ、こういう事なんですが、どうなんでしょ?
Aiって言っとけば責任取らなくていいからって、識者も乗っかって
随分テキトーな事言ってますね。

ひとつ言わせて貰えば、いま巷でAi(人工知能)扱いしてるモノは
本当の意味でのAiなんかじゃありませんぜ? あんなモノはワタシが
中学生の頃扱っていたマイコンから何も進化しとりゃせんがね(笑
インプットされた物に対して複数のサブルーチンでY/N作業を繰り
返して用意された最適解を組み合わせて出力してるだけでしょ。
その作業が複雑化してるのと、演算速度が上がったのが時代分の進化
と言えるだろうけど、根っこの部分は同じ。

まあ、専門分野の人間が知識と資料を使って導き出す答えの方が、
まだまだ深みと説得力があります。
今のAiモドキは、せいぜいゲームの最善手を選ぶ程度の使い途しか
ないかな。

感情・良心・悪意。この辺りを反映できて初めて「人工知能」を名乗れ。

Posted on 2017/08/29 Tue. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top