from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

残雪  

 
大雪から何日か経ちましたが、街には所々雪が溶け残っています。


道路の端の方に寄せられて、凍りついた雪は… これを避けようと
車道へ飛び出す自転車を誘発します。


そして、いまだに屋根に雪を残している車は何なんだろうか?
たまたま日陰に駐車してあって、そのまま溶けなかったんですかね?


危ないので、屋根の雪は落としてから走り出した方が良いですよ。

Posted on 2018/01/26 Fri. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

いずれこんなのが飛び回るのか?  

 

面白い。面白いけどコレはどういう扱いになるんだろうか?
航空免許は? まあ居るだろうな。

でも夢があって良いですね。

Posted on 2018/01/25 Thu. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

今更初詣  

 
何となく行きそびれていました初詣。
やむを得ないので仕事に行ったついでに詣でて来ました。



猫が怪しい宴会を催しておりました。



触発され、仕事の後はワタシも肉で宴会です。




うまい。
車じゃなきゃビールをいただきたい気分。

Posted on 2018/01/20 Sat. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 4

開運  

 
某バラエティ番組による『星座x血液型』占い。
本年度最強なのは…

蠍座のA (^O^)

まいったな~ 宝くじ買いまくろうかな~  ( ̄ー ̄)ニヤリ

Posted on 2018/01/17 Wed. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 6

成人式の意味  

 
『はれのひ事件』の余波は、いまだに業界で引かない。
まあ被害の当事者には気の毒な事だと思う。
当たり前だが、被害者に弁済はするべきだし、そもそも
こんなツメの甘い経営はするべきでは無い。

ただ、だから成人式に行けなかった… は違うんじゃないかな?
とりあえずスーツでも着て成人式自体には出席すればいい。


問題なのは、成人式が単にファッションショーや同窓会に成り下がって
いる事だと感じた。振り袖じゃないと恥ずかしくて行けない云々も、
同窓会の延長であるから、ハブられるを何よりも嫌がるスクールカースト
の悪影響と考えればさもありなん。

18歳成人制の叫ばれる昨今、それを機会に成人式自体を廃止しては
どうだろうか? 毎年のように馬鹿騒ぎする連中や、会場の前でダベって
いるだけで、中には入らずに帰っていく若者を見る度に、税金投じてやる
意味は最早無いだろうと考える。

元々が地方の一都市から自然発生的に有志で始めた催しなのだから。
祝日として、成人の日の名前だけ残して同窓会や晴れ着の記念撮影
なんかは、個人が各々やればよかろうと思います。

Posted on 2018/01/16 Tue. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

大雪に思う  

 
センター試験。毎年この時期になると交通事情で定刻通り
現地に行けない受験生の話や、試験時間を変更… という
話を聞く。



予測のできない事情の場合は色々と融通を利かせて貰えるので、
実際に受験自体ができないケースは稀だが、それでも平常心で
受験できないのは、試験結果に影響が無いとは言えない。
一生が決まる大事な入試を、不確定要素で邪魔されるのは
如何なものかと誰もが思っているに違いない。

欧米に合わせて9月辺りに卒業するシステムに切り替え、
入試もその辺りにしてはどうなんだろうか?
コレは結構昔から言われている事ですが、中々実現しません。
海外受験とか海外編入とかって場合にも都合が良くなるので
早急に実現して貰いたいですよね。

Posted on 2018/01/14 Sun. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

酒といえばツマミも重要  

 
さて、ワインネタを書いたので我が家の最近の定番メニューを…

まずお手軽に済ませたい時はアヒージョ。
具材をオリーブオイルとニンニクで煮込むだけなので超簡単。
面倒ならアヒージョの素的な物も最近は売ってますし。
でも、味付けは塩とスパイスで充分かと。


具材は何でもお好みで。簡単なのは冷凍温野菜に冷凍エビ。
凍ったまま使っても楽勝ですし、湯通ししてからでもOK。
我が家は鳥の砂肝使う事が多いですね。

以前書いたスキレットが大活躍です。作ってこのまま出せるので、
片付けも一皿減ってありがたい存在です。

さて、それに加えて最近のマイブームは『自宅でラクレット』です。


以前からこんな感じの↑ラクレットを、店で食べていたワケですが、
店呑みだと合わせたいワインが置いて無かったり、スタンダードサイズ
のラクレットは、酒のツマミでチビチビ食べてると冷めて固くなってしまう
から、どうしても熱々の内に早めに食べきってしまう必要があり忙しい。

て事でラクレットマシーン買いました(笑


まあスタンダードサイズのラクレットマシーンの豪快さもいいんですが、
呑みながらチョイチョイ食べる分だけ温めるほうが便利だよね。
我が家は1人か2人でしか呑まないので、このサイズで充分かと。
チーズがけのパフォーマンス見たい時は店に行けばいいんだしね。
スキレットで作る方法もあるけど、いちいちコンロの所に行って
チーズ溶かして戻ってくるのも面倒いので ^^;

これのいい所は丸チーズ使わなくても、安価なクラッシュタイプが
使えること。ピザなんかで見かけるミックスチーズみたいな状態で
冷凍にされてるのが義剛さんトコで売ってるから、それ使うとコスパ
最強です。オススメ。



こんな感じで上に熱線が通っていて、下のチーズをグツグツ溶かす原理は
全く業務用のラクレットマシーンのソレと同じ。その熱線の熱を上で
利用してパンやら野菜も焼けちゃう。


欲張らず少量ずつ溶かしてかけられるので、いつも熱々の香ばしい
ラクレットが楽しめます。嬉しいね~

店で呑むことを思えば、2~3回やれば元が取れちゃう。
そして、ますます家呑みが増えるだろうなぁ…

Posted on 2018/01/07 Sun. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

slowbeat的、家飲みワインセレクト  

 
さて、年末年始の日本酒シーズンも終わり、またワインと
バーボンの日々が始まります。


バーボンは普段飲みにはフォア・ローゼスかジム・ビームが鉄板。
たまの贅沢でそれらのブラックラベルかメーカーズマーク。

あとはワインですが…

最近はフランス含め、オールドワールド系はもういいかな~ と。
ニューワールドので充分ですよ。つーかコスパは断然チリ。

まずプードゥの赤白4種ね。泡も含めると5種か。


普段飲みならもうコレで充分。
安売り店ならだいたい500円前後で買えるし。赤白それぞれがブレンド違いで
2種類ずつ出ている。揃えておいて飲み比べながら飲むのもオススメ。
スクリューなので飲み残しても安心。保管も冷蔵庫でOK

で、ちょっと贅沢したい時は漫画「ソムリエ」でもおなじみの
『カッシェロデルディアブロ』


プードゥと同じ蔵元で、ちょうどワンランク上のワインて感じ。
価格も量販店なら1000円~2000円程度でお財布に優しい。

いま気が付いたけど、コンチャ・イ・トロって、最近はキリンが仕入れ
てるんですね。どうりでスーパーで見かけるようになったワケだ。

まあ基本的に、従来のワインらしさを知るにはこれらで充分。
フランス辺りの高いワインは、これらでよくトレーニングしてからの
方が、味わい深さを知る事ができ、有り難みも増すってモノです。


さて、ワインはちょっと苦手… 的な方には断然国産のワイン。
特にナイアガラ種やコンコード種のぶどうジュースっぽい味わいは
初心者の入門にうってつけだし、従来種のワインに飽きてきてるマニア
にも、変化球的な意味でオススメ。


とにかく最初はコレ。
井筒ワイン。スタンダードで充分。つーかここはスタンダードがオススメ。
赤も白もロゼも恐らく女性のハートワシづかみでしょう。
1本千円前後なのでリーズナブルでもあります。ショートコルクなので
どんなオープナーでも簡単に開けられますし。

続いて五一ワイン。オススメは桔梗ヶ原物語ね。赤はコンコード、白は
ナイヤガラでやや甘ですが、何がいいって、一升瓶なんですよ(笑

好きなだけ飲んで、好きなだけ残せる。


コレはアキバの洋風居酒屋で最初に飲んで以来、気に入って
ちょいちょい買ってます。
先にも書いた通り、一升瓶なんで、例えば先に他のを飲んでて
1本空けたあと「少し飲み足りないな」て時に便利。

味は井筒のスタンダードよりちょっと落ちるかな? 
ややアルコール臭というか、日本酒っぽい。
女子ウケは良くないかも。

女子ウケって事で言えば、間違いないのは北海道ワインの
「おたる」シリーズかな?





ここのも、やや甘で飲みやすい。若干ですが井筒ワインより上品かな?

そういう飲みやすさとは離れて、国産だけどフランス産ぽい味わいの
ワインを求めるならば、オススメはグレイスワイン
中でも「キュヴェ三澤」は国産の中でも一線を画すワインだ。
品不足らしく滅多にお目にかかれないが、価格的には5千円~1万円程度。

いや、普通のグレードである茅ヶ岳でも充分美味しいので、ミディアムボディ
クラスの渋みが好きな方は是非グレイスワインを試していただきたい。

Posted on 2018/01/06 Sat. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

床不陸  

 
ハナシは年末の大掃除時期。

床がベコベコしてる状態を、建築業界では床不陸と言います。
各板の面が反って不揃いだったり、破損していて床板が浮いて
しまったりと状態は様々。


で、我が家。
階段を降りた辺り、ちょうどココが玄関の上がりの部分でもある
ワケですが、一番負荷がかかるので傷むのも早いワケで。
階段を降りる度にフワフワしてるのがどうにも気になっていました。
て事で『床板を引っぺがす!』

まず、ジグソーが入るとっかかりを作る為にドリドリです。

すかさずジグソーで「ガー」とね。

パカっとオープン!

原因は多分コレ。割れてると言うより砕けている。
心当たりは… まあ、かなりある(笑
通常の生活では考えられない程の重い物を持って動くからね。
それにしてもバブル期の建売物件は妙な所がチャチだな…


今ならもう少し太い角材を使うし、その上で合板貼った上に床材だろう。
とりあえず、縦の柱を増やして、横の補強をして蓋をしめれば無事終了。
更に廊下全体をクッションフロア材で覆ったので、切り目なんかは全て
カバーされてしまうから美観も問題なし。


今回一番心配していたのは腐食。
水なんかが回り込んで気が腐っていたり、あとはシロアリなんかの
害虫関係で木材がボロボロになってる事。それらはとりあえず床下に
潜り込んで見た限り見当たらない。


基礎なんかも、当時のコンクリ単価を考えると下手すれば布基礎かも?
と思っていましたが、立派なベタ基礎だし、梁や柱自体は今のモノと
遜色ないレベルの太さなのが確認できました。
それを考えると、床の張り方だけが、当時は稚拙だったんだなぁ…
そもそも今なら床も断熱するしね。

とりあえず、これでまたしばらく安心して暮らせるってモノです。

Posted on 2018/01/05 Fri. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 6

老眼ネタ2  

スマホの小さな画面で見ていると、やはり見間違う。
下のスクショですが、さて… 何を見間違えたのでしょう?
 

答え:除雪>除霊でした(笑
いや、マジで… なんだよ除霊ナビって…

Posted on 2018/01/04 Thu. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top