FC2ブログ

 from B  

クルマ・カメラ・日々の生活、時々ネコ。

ゴーンの落日  

 
もう散々報道されている事なのであえて引用記事は貼りませんが。

今回の騒動の遠因は、まず三菱を日産が救済してしまった事。
当然三菱の生え抜きは面白くないでしょう。下町ロケット観て解る
でしょうが、あの通りの古い体質。改革派メーカーの日産の土壌に
合うわけが無い。

しかも失敗企業の敗軍の将たる旧三菱経営陣は、合併企業内
でも冷遇されていたに違いない。自分達がもう一度日の目を見る
為にはゴーン会長が目の上のタンコブ… と。ならばゴーンを
失脚させてしまえばいい。別にゴーンの肩を持つわけじゃないが
普通は大企業のトップクラスでこの内容の不法行為は、企業の
お抱え弁護士が対応して、追徴課税ぐらいの内容で収めるのが
常道。逆にそれが出来ないなら高い顧問弁護料払っている意味が
無い。弁護士・会計士の存在意義を自ら放棄する様な物。

ゴーンの手荒な手腕だからこそ日産はV字回復をなし得たのだと
思うのですが、反面リストラされた社員の身内や友人知己は、
社内に残れたとしてもかなりゴーンに反感を持った事だろう。
三菱の旧経営陣はこの辺りの連中を抱き込んで、軽く尻を叩く
だけで簡単に今の状態にもっていけたのでは無いか?
官を動かすのも三菱ならツテは沢山持っているだろうからこその
この素早い対応だったんじゃないかな?

邪推ではある。あるが…
これで三菱出身者が日産トップになる様な事が起きれば、間違い
なく社内クーデターがあった証になる事だろう。
 
スポンサーサイト

Posted on 2018/11/21 Wed. 01:01 [edit]

category: 車・二輪車

tb: 0   cm: 2

コメント

興味深いです。
顧問弁護士、会計士 確かにいたでしょうね。
なるほど、ありそうな話ですか、今後の人事が楽しみです。

URL | ケロリン #-
2018/11/21 08:06 | edit

kerorinさん
ほとぼり冷めた頃に映画化… とかしそうですね。

URL | slowbeat #-
2018/11/21 12:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://slowbeat.blog55.fc2.com/tb.php/4068-bfb0084a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top