優しくない世界


音楽で食っていくのが如何に難しいのか。
のだめカンタービレを観てソコを強く感じた人は少ないだろう。
何となく面白おかしく観る。アレは本来そういう話だし。


ワタシの好きな軽井沢を舞台にしている事もあり、楽しく
拝見してはいるのですが、今期から始まったカルテット
観ながら、実は改めてソレを痛感している次第です。

座る椅子の少ない世界で生きていくってのは、何でも譲ってしまう
お人好しには渡って行けない世界でしょうし、勿論技術も大事。
でも、いくら技術があっても運がなきゃこれもダメ。いま、一線で
活躍している人達ってのは、そうやって細い糸を幾重にも束ねて、
それでもようやく綱を渡っている程度の不安定さなのだろうな…

と、カルテット第1話を観てしみじみと考えてしまいました。

スポンサーサイト
9222:
常に何かを!? 魅せる・聴かせる・楽しませる・感動・新しさ・継承
などなど、好きなことが嫌いになるくらいな感覚にもなるでしょうしね。
一生懸命プレイをしているのを観ると、頑張れる!
って気持ちになれますよね♪♪
(^^)v
9224:Re: タイトルなし
> 一生懸命プレイをしているのを観ると、頑張れる!

なんか「同志!」て感じの感銘を受けます。
9225:
座る椅子の数。
これは、どの業界でも共通のシビアな話ですよね。
まさに正規 非正規もそう。
正規という椅子に座れない人々の多いこと、そして待遇の違い。
脱線しました(;^_^A
9226:Re: タイトルなし
> これは、どの業界でも共通のシビアな話ですよね

そうですね〜
その数が極端に少いのが芸術分野の世界。
まさに世界の縮図ですね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

slowbeat

Author:slowbeat
主に雑談ブログ。
    たまに社会派(笑

ボケ防止対策で、なるべく文章を
書こうと思い、日記帳替わりに
使っております。


趣味 車・料理・DIY・酒
職業 カメラマン。
   仕事下さい ( -_-)人

Flashリバーシ

by mitti0

ブログ内検索