『でもね、アナタが思ってるよりズッと遠くまで行けるのよ』

 
石田ゆり子目当てで観てる某ドラマで、先週出てきた台詞です。

石田ゆり子に車で送られながら、さとり世代のイケメン君が、
都会に住む若者ならではの、例の台詞『電車でどこにでも行ける
ので困らない』を言うのですが、その時の石田ゆり子の返しが
ブロタイのこの言葉。


深いですよね。
目的地に行くだけなら、たしかに電車で困らないし、安いし、
時間にも正確だし… でも車でなら…

この台詞は言外に、遠回りや寄り道したり、効率目指した1つの
ルートだけじゃなく、目的地にいくまでに色々な楽しみ方や発見が
あるかもしれない… て事を含んでいる気がします。
無駄があるからこそ楽しい。実際の行程の話の他に人生の意味でも。
効率重視で、ただ無駄無く生きてるだけの人生なんて存在している
意味があるのかな?

表面だけ見て知った気になってないで、経済的に余裕があるんなら
実際に所有して堪能してみればいい。人付き合いも面倒臭がらずに
付き合ってみればいい… って事かな。


スポンサーサイト
9076:^_^
深い🎵
芸術的な感覚!? 寛容!? さらけ出す勇気!?
何を言おうとしているのか分からない私だけど、好きだなぁ〜🎵 自爆
^_^
9077:
Alainさん。
まあ深読みし過ぎかもしれませんが(笑

でもスポンサーが日産だし

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

slowbeat

Author:slowbeat
主に雑談ブログ。
    たまに社会派(笑

ボケ防止対策で、なるべく文章を
書こうと思い、日記帳替わりに
使っております。


趣味 車・料理・DIY・酒
職業 カメラマン。
   仕事下さい ( -_-)人

Flashリバーシ

by mitti0

ブログ内検索