技術者と職人の相違

 
いよいよE-M1mk2が発売される。

コレは個人に的に見れば、まだ結構アナもあるが、普通に考えれば
画期的なカメラと言えるだろう。
もはやレフタイプの一眼は必要ない… とすら思えるカメラだ。


さて、このデジカメwatchでの紹介記事中に気になる文を見つけた。


~デュアルSDスロットについて開発者側では「いまどきSDカードも
大容量なので、1枚でよいのでは」と考えていた~ デジカメ Watch


結局プロカメラマン等、アドバイザー達の意見を受け入れデュアルSDと
して作り込まれたが、黙っていたら安易にラク(作りやすい)な方へ
流れていたワケだ。

技術者は前提として「機器は確実に作動する」のを信じて作ろうとする。
だが、使う側の「プロ」は、機器が裏切るかもしれないのを前提として
道具をチョイスし使用する。その差ですね。アマ(信者)は論外。

>「いまどきSDカードも大容量なので、1枚でよいのでは」

確かに壊れなきゃね。でもSDのデータが飛んだハナシなんて珍しくない。
それが大容量になれば尚更でしょう。仕事で何百枚も撮ったデータが
帰ってPCに挿したら消えてたなんて事になれば、もう想像もしたくない…

プロ仕様を謳うならそういう部分のブラッシュアップが必要だと何度も
オリンパスには言ってきたが、ようやく我々プロの意見が通じたらしい。
長かった… 

信者の耳触り良い意見ばかり取り上げてないで、もう少しプロの意見を
真摯に受け止めていたら、ここまで弱小にはならずに済んだろうに。
まあ、ここからの巻き返しですかね。オリンパスさん。
スポンサーサイト
8990:(^^)v
バンドマンだったころは、コードなど、
絶対に予備を忘れませんでした。
リハーサルはOKでも、なぜか万全を期しても、本番でトラブルと言う。
不思議ですよね。
8993:Re: (^^)v
Alainさん。そうなんですよね。
何故か本番に限ってトラブルってのはあるモノで。

この辺りが机上の空論こねてる人と、実働部隊との差なんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

slowbeat

Author:slowbeat
主に雑談ブログ。
    たまに社会派(笑

ボケ防止対策で、なるべく文章を
書こうと思い、日記帳替わりに
使っております。


趣味 車・料理・DIY・酒
職業 カメラマン。
   仕事下さい ( -_-)人

Flashリバーシ

by mitti0

ブログ内検索