from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

GODOX TT600  

 
昨日の続きで、DE300に組み合わせるクリップオンですが、
別に今まで使っていたYongnuoでもいいのですが、無線で
調整可能って括りで考えるとGODOXで揃えた方が…


て事で、はい。Amazonです(笑
リチウムイオンで使えるVシリーズじゃなく、あえてTTシリーズ。
それもTTL対応していないTT600を選択。とりあえず2台購入ね。


これは
Yongnuo比で考えるとオドロキのスペック。
マルチ発光も細かく決められる。
1〜199秒 発光回数1〜100回
と何秒の間に何回発光させるのかと、細かく決められる。
例えばゴルフや野球のスイング等の分解写真はこれがあれば完璧。
いやー恐ろしい時代だワ。

Yongnuoと違って電源ON/OFFがスイッチ仕様なのも◯ですね。
電源がボタン長押しって結構タイムロスになるし、間違いの元なんで。



そうそう。嬉しいことにチャージ完了音も鳴ります。
しかも「ピッ!」と小気味良い。大型のジェネと混在しても解りやすい。
ポートレートなんかだと、一番チャージ遅いストロボのみ音を鳴らせば
発光ミスなんかを防げます。地味にありがたいね。


さーて、後は注文したX1R-Nが届けば… コレが技適対応の日本正規品注文
したら即納とはならず。まあ今月中に届けば御の字。

おとなしくTT600の操作完熟でもしながら待つとしましょう。

スポンサーサイト

Posted on 2016/09/23 Fri. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://slowbeat.blog55.fc2.com/tb.php/3262-e3647d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top