18歳のキミたちへ

 
まず前提として、今現在政権を担いうる能力を持った野党は居ない。
ソレを前提として、そうなると現政権に猛省していただき、今後の
政治姿勢を正していただくしかない。

現政権の一番の問題点。
極端な老人勢力への迎合。今回の参議院選直前の3万円バラマキも
その一例でしょうね。
全くもって馬鹿にしたハナシである。

結局若い者に媚び売っても票に結びつかないからね。少子化で選挙の
年齢層自体が極端な老齢者シフトですし。それ故に老齢者を優遇し、
若年層を軽視する事になったワケですが、その姿勢は問うべきだろう。

ソコに今回の18歳への選挙権引き下げ初の選挙である。


この選挙年齢引き下げ初の選挙が『参議院選』なのは僥倖だろう。
早い話が参議院でドコが過半数を取ろうが、即、政治に影響は無いからである。
まあ厳密に言えばねじれ国会になったりして、国政は停滞したりもするが。

とにかく、今の老齢者優遇の政治に「NO」を言うなら、7月10日の参議委員選挙
にはいくべきである。そして必ず自民党意外に票を投じるべきだ。
前述通り政局に即影響は無いので安心して投票して良い。

そうやって自民党に対する若者の「NO」が突きつけられれば、流石に考えを
改めるでしょう。


『必ず、自民党以外に入れましょう』
大事な事なので太字で言いました(笑

スポンサーサイト
8574:^_^
政治は10年先をよむ理論?なんですよね。
与党はあぐらをかいて、野党は責任を取れない。
ただ、おっしゃる通り、結果を出せない与党を変える勇気を持つべきですよね。
なんとなく自民党だと思うから。
若人のみなさん、超高齢化社会、少子化、雇用縮小/不安、保険引き上げ、年金減、命を守れない原発推進は自民党だからだよ!
今の若人は賢いから、優れた政党を選ぶことを切に願う。
8575:Re: ^_^
>結果を出せない与党を変える勇気を持つべきですよね。

変えたいです。
まあ反省と言うか危機感を持ってもらう為に、とりあえず参議院で野党に過半数持って貰いましょう。何より若い人は選挙に来るって事実を知って貰って、次の衆議院選には若者向け政策を打ち出して欲しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

slowbeat

Author:slowbeat
主に雑談ブログ。
    たまに社会派(笑

ボケ防止対策で、なるべく文章を
書こうと思い、日記帳替わりに
使っております。


趣味 車・料理・DIY・酒
職業 カメラマン。
   仕事下さい ( -_-)人

Flashリバーシ

by mitti0

ブログ内検索