from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

意外に良かった  

 
そもそも、あまりミュージカルが得意では無いので、特報とか
予告とかを観てもソソられなかったのですが、5枚借りると
千円になるのに釣られて毎回いくつか借りていた「ついで」の
映画がこの『舞妓はレディ』です。


観ていて感心したのは、ミュージカル独特の突然始まる合唱と
踊りの部分。唐突に始まるから馴染めない人には馴染めない
ですよねぇ… (笑
ところが流石の周防監督。それを逆手に取って、映画なら
説明的になりがちなカットとか、過去の回想なんかを音楽劇の
パートに任せてしまうんですね。



なるほど。聞いてもないのに自分の職業や過去のいきさつを語り出す
とか説明的なセリフの不自然なシーンは、ハナから不自然な音楽劇の
部分にしてしまえば確かに一石二鳥ですワ。テンポも良くなる。

以下、ネタバレ有り



先生と主人公が隠そうとしていた出生の秘密とか、「本当はみんな最初から
知っていて見守っていたんですよ」的な雰囲気を、ほんのりと匂わせるラストは
実にほのぼのしていて秀逸ですね。

エンドロールは、この為だけのミュージカル仕立てと言われても納得します。


言うまでもなく「マイ・フェア・レディ」のパロディがいくつかあります。
~京都の雨は たいがい盆地に ふるんやろか♪
とかも含め、事前に観ておいた方が本編をより楽しめると思います。
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/19 Tue. 01:01 [edit]

category: 映画/音楽/書籍/ドラマ

tb: 0   cm: 2

コメント

そーですね。あともう1枚何借りようか?という「ついでに」なポジションの映画ですね、わたしも。なので、これも未見です。「意外に良かった」とのことなので、今度行った時に積極的に借りてみる事にします。この後の「予告犯」でしたっけ?あれも確か、中村義洋監督じゃなかったでしたっけ?旧作1週間になっていたら、これも観てみる事にします。

URL | e-pp1 #195Lvy4Y
2016/04/20 16:06 | edit

Re: タイトルなし

e-pp1さんのトコからだと京都も近いし、土地勘あると余計に入り込み易いかもしれません。

主人公の女の子が野暮ったくて「大丈夫か? コイツ」て感じですが、観てると段々と可愛く見えてくる不思議(笑

お楽しみに。

URL | slowbeat #-
2016/04/20 22:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://slowbeat.blog55.fc2.com/tb.php/3102-fc65dfe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top