from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

ようやく導入  

 
やろうとは思いつつも多忙で踏み切れなかったWindows10の導入。
ようやく実施いたしました。

ちなみにアップデート予約とか面倒なんでいきなりMSNに行ってダウンロード
しちゃった方が早いですよ。



とは言え、メインマシンで試すのは怖いのでね。
まずは日頃使わない、モデル撮影時のテザー専用ノートPCから。



次いでロケ用タブレット(T100TA)

インストールはまあ特に滞ること無く終了。
ダウンロードは回線に関わらず、相手サーバーの都合で結構掛かるね。

暫く使って問題なければSSDを逼迫するのでwindows.oldを削除したい。
ディスククリーンアップ機能を使って「以前のWindowsのインストール」と
「一時Windowsインストールファイル」のが安全策です。

あとタブレットじゃないPCはロック画面が要らないので、パス入力ごと
キャンセルすると良いと思う。方法としては一番簡単なのが…
ファイル名を指定して実行』『control userpasswords2
ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要
のチェックボックスをオフ。

『ログオン時のパスワード設定画面』が出たら、アカウントに設定されている
パスを入力。で、システムを再起動させればログオン画面が省略されます。
一応、電源設定でリジュームのパスワード入力も省略させた方がいいでしょう。 



※ 結果、問題はなさそうなので、メインマシンも、コレにアップグレード
  しちゃって大丈夫かもしれない。

 




 
Windows10

感想としては、やや前のUIに戻ったかな
8シリーズはスタートでタイル画面デフォだったのが、今回は
プログラム表示が一応あるスタート画面採用。
ただ、階層に隠れたプログラムは出てこないのでこれ等はショートカットを
作ってデスクトップやランチャーに引っ張り出しておいてやる必要がある。

他にも相違点諸々あるんですが… 全体として『悪くない』です。
少なくともXP>VISTA移行の際にやったやらかし度と比べれば、まあ全然
良くなってると思います。

ああそうだ、別に不具合って程でもないが、IMEがMS-IME固定になって
例えばATOKやGoogleIME使ってる場合も強制変更させられます。
具体的にはIME選択で例えばGoogleIME選んでも、再起動後に元に
戻ってるみたいな感じ。対処法としては、例えばGoogleIMEならソレを
一度アンインストールして、再度インストールすると直ります。
辞書は引き継がれないので、事前に辞書関係のデータは抜いてから
実行するようにしましょう。
…が、何故か、例えば標準ブラウザのMicrosoft Edgeや、その他の
Windows固有アプリで日本語入力できね~ (笑
仕方ないのでMS-IMEにGoogleIMEの辞書引き継いで使うことにします。

色々書きましたが、これならUIが変わることに躊躇していた7のユーザーは
乗り換えてもいいんじゃないかな?
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/12 Sat. 01:01 [edit]

category: PC・家電

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://slowbeat.blog55.fc2.com/tb.php/2876-33e19c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top