from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

Remaster  

 
マスターキートンが終わって何年になるだろうか?
その後、アニメになったりしながら都度、世間に見直され豪華装丁や
廉価版の文庫本になったりしている。


ワタシが浦沢漫画に触れた原点は『パイナップルアーミー』なので、
どうしても浦沢直樹=軍物てイメージが付きまとう。これは、YAWARA
辺りから入ったライトな層とは明確に違う点だろう。


『マスターキートンReマスター』
出ていたことは知っていたのですが、確か初版の時に在庫切れで、つい
そのまま放置していました。Amazonからのメール(ホント毎回クリティカルに
物欲そそるお知らせを…)で思い出し、ようやく購入した次第です。

今回、原作者が抜けて浦沢氏本人のみの製作ってのが… どうかな? と
多少心配しておりましたが、キートン節は健在でした。

しかし『キートン動物記』の時に「これが最期のキートン」と帯に書いてあった
のになぁ(笑

スポンサーサイト

Posted on 2015/05/06 Wed. 01:01 [edit]

category: 映画/音楽/書籍/ドラマ

tb: 0   cm: 2

コメント

超傑作です!
そうですか、完全版か~~。

全巻持ってます、しばらく読んでないけど(・_・;)

わたしもYAWARAでなくパイナップルからです。

ところで、原爆が盗まれて?だったかで、原子力の教授が身を隠してるエピソードが、マスターキートンだと思ってたのですが、探せなくてパイナップルだったかな~~?と思ってたのを思い出しました。

いつの話かって?3.11の後ですよ・・・・・ブラックな記憶ですが。
本気で、もしかしたら死ぬかもと思ってましたから。

URL | kerorin2 #-
2015/05/06 09:59 | edit

黒の手紙結社の話ならパイナップルの方ですね。
キートンで原子力の話は、チェルノブイリ絡みの学者の話です。

今回ワタシが買ったのは完全版じゃなくて、20年後話しを集めたリマスターです。
これはオススメ。

URL | slowbeat #-
2015/05/07 10:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://slowbeat.blog55.fc2.com/tb.php/2744-ef0909fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top