from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

D600のシャッターユニット  

 
ワタシのD600は件のシャッターユニット禍のロットでは無いのですが、
その「ローパス清掃がずっと無料」につけ込んで、何回か通っていた
せいだろうか? 「シャッターユニット交換しませんか?」と向こうから
持ちかけてきた。言外に「大本の部分を交換してやるからもう来んな」
と含んでいるのを察する事ができる(笑


ワタシは新宿SCに持ち込んだ時に話が出たのですが、別に着払いで
ニコンに送りつける方法もあり、ニコンではそちらを推奨しております。


で、終わるとこんな感じにで自宅に送りつけられます。
ヤフオク何かで使う使い回しのみかん箱じゃなく、ちゃんとニコンの箱だ~ (笑


クッション材も、これでもかってぐらい厳密に入ってる。
そりゃそうだ。移送中の事故がおきたら洒落にならんもんな…



さて、ニコンさんからのお手紙開封。
内容は、まあ大体SC受付時に言われてた通りの事です。


ファインダーもやってくれたのね。ありがとう。


当然ゼロ行進。
でも「保証期間はとっくに過ぎてんだぜ? 信じられないだろ?」
ちなみに預けてから手元に戻ってくるまで1周間かからず。配送時間考えると、
実質2~3日で対応しているのだろう。凄いな。

早速何枚か試写したが、右上にゴミ発見(笑
つまり、何やったってゴミなんか付くって事。と言うか、ワタシの場合は解った
上でネタとしてやっているので腹も立たないが、普通の人は怒るだろうな。

前にも書いたけど、大きい撮像素子でレンズ交換出来るカメラの宿命ですから。
現状、フルサイズのゴミ取り装置はコレが限界。対策は、撮影前に白壁で確認して
ペッタン棒とか使ってセルフクリーニング。ちなみに、ニコン推奨のシルボン紙で
拭き取るのは、ゴミを端に寄せるだけになるからお薦めしない。ニコンで清掃して
貰うと、いつも端にゴミが残っているのはそういう理由だと思う。
あと現場でも極力レンズ交換しない。理想は主力レンズ分だけボディを揃える。


ワタシの個人的な対策方、フルサイズを必要性がある時以外使わない。
マイクロフォーサーズ。楽っス(笑

スポンサーサイト

Posted on 2014/10/06 Mon. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://slowbeat.blog55.fc2.com/tb.php/2523-549067ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top