from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

米コロラド州で大麻販売を解禁  

 
ドラッグ関係に厳しいアメリカで大麻が解禁された事に軽い驚き。
ヨーロッパではワリと大麻に寛容だが、アメリカはソコソコ厳しい。


日本でも覚せい剤が認可されていた時期がある。
普通に薬局でヒロポンとその類似品も売られていた。


国民的漫画家である長谷川町子が描いた『似たもの一家』で、伊佐坂家の
隣の子供たち(ワカメとタラちゃんソックリ)がヒロポンで思いっきりラリって
しまうシーンまで描かれている。それほどまでポピュラーな物だった。



ちなみに、大麻(マリファナ)は毒性としてはタバコとトントン。



大麻がダメって事なら、本来はタバコも禁止するべきなんだよね。
結局、このテの物の禁止云々は単純に利害団体の存在が国絡みかどうか
だけで決まってないですかね? 

安易に覚せい剤解禁とか、ただでさえ馬鹿が増えつつある昨今に油を注ぐ
だけなので、日本だけは見習わないで欲しい。

スポンサーサイト

Posted on 2014/01/11 Sat. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

アルコールも依存性があって、順位高いですね。
でも、酒は時々はのみたいです。

URL | けろりん2 #-
2014/01/11 20:42 | edit

酒の場合は他の薬品や嗜好品と違って、害を発揮するにはかなりの量を必要とするのでは?
従って毎日規定量の晩酌程度は問題ないかと

URL | slowbeat #-
2014/01/11 23:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://slowbeat.blog55.fc2.com/tb.php/2258-7b47730f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top