from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

優劣ではなく、使役者足りうるかどうか。  

 
いま将棋界は電王戦が話題だ。
通算1勝3敗1分けで人間がコンピュターに負け越した形です。

ついにそういう日が来たか… とも思いますが、高校生の頃パソコンで
森田将棋をやった時の衝撃からすると、さもありなんと妙に納得です。


問題なのは、この程度の事でいまさら将棋会が上へ下へ大騒ぎをして
いる事です。ワタシみたいな者でさえ、高校生の頃に「いつかはPCに
人間のトップが負ける日が来るだろうと」予見していたモノを本当に
今更感満載である(笑

人間が機械に負けたからって何ら悲観する必要なんかないわけで。
例えば、ボルトは車やバイクに勝てますか? ダルビッシュは銃の
弾丸より速い球を投げられますか? 北島はモーターボートより速く
泳げますか? って事です。人間はとっくの昔に機械に勝てなくなって
ます。だからって、機械と競争しても意味が無いわけで。人間同士の
競技は、それとはまた別のカテゴリとして、道具はあくまでも道具として
使う。象徴的なのは100M競争のレールカメラですよね。トラックの横を
走者と並走して最終的に追いぬいてゴールシーンを前から捉えたり。
だからって「金メダルはカメラ君だろ!」と言い出す人は居ないワケで。
まあ例え居ても、マトモに相手にされませんが(笑

元々将棋ソフトなんて物は、相手が居ない状況で将棋のトレーニングを
する事から始まっているワケで、強ければ強いほど練習相手としては
最適なワケです。勝って当然というか、人間に負けてしまうようなソフトが
今まで演算能力不足で不完全過ぎたってだけでしょう。

車を作るのも乗りこなすのも人間。PCも然り。だから『機械<人間』
この図式だけ忘れなければ、全く卑屈になる必要なんかないと思うの
ですが。羽生さん。いかがでしょうか?

スポンサーサイト

Posted on 2013/04/25 Thu. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://slowbeat.blog55.fc2.com/tb.php/1970-948995cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top