from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

トヨタがシャープになるかもしれない。  

 
 
すでに国内家電業界は再編成を余儀なくされている。
カメラ業界や銀行も少し前に通った道だ。これから何年か掛けて統合整理が
完了するのだろう。

日本の主力産業『自動車業界』も漏れ無く同じ道を辿っている最中だ。
メーカーの名前こそ残っているものの、ダイハツやスバルは既にトヨタの
手中に収まり、マツダはスズキから軽や小型車の供給を受けたり、海外工場で
トヨタの下請けラインをやっている有様。

乗用車ブランドも、日野が消えいすゞが消え… 次はどこだ?

トヨタは家電業界で言う所のパナソニックに見えるが、案外シャープになる可能性
が無いわけでは無い。ハイブリットや高級ブランドのレクサスにばかり力を入れて
いると、ヨーロッパの『小型、シンプル、ハイパワー』の時流に乗り遅れる可能性
もある。大きな船は転舵に時間が掛かるので、時流を読み誤ると高級ブランドと
独自技術にあぐらをかいていたシャープの様な事になりかねない。
 
日本で売れないなら海外で売るしかないワケで、後進国でも買える価格と直せる
シンプルさを持った車で無ければ通用しないだろう。同じエコでもEVと違いハイ
ブリッドは制御系が複雑なので後進国で取り扱うのは難しいんじゃないかなぁ…
壊れたら買い換える金持ちばかり相手にするならいいけど。

小型シンプル低価格な小型車にもう少し力を入れてみたらどうだろか?

などと、庶民なワタシは愚考いたします。
 

 

スポンサーサイト

Posted on 2012/11/12 Mon. 01:01 [edit]

category: 車・自転車

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top