from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

ペンタックスのここがダメ 2  

DA50-135mmを売ってタムロンの70-200mmを購入した。
知ってる人からは「普通逆ダロ」とツッコミが入るはずである。

そもそもDA50-135mm買う時にタムロンがペンタックスマウントを出して
くれてればこんな無駄をしなくて済んだのだが、まあ後回しにされるのはお約束
マイナーマウントの宿命だから仕方ない。

元々FA80-200mmを持っていたんですが、ちょっと壊してしまってどうせなら
ちゃんとデジタル対応の望遠ズーム買おうかということで導入したDA50-135mm
でも、このレンズは色々とダメでしたね。まずダメなのが三脚座が無い。



無いとこんな感じになります。見るからに不安定でしょ?



まあ横位置で撮ってる分にはいいですが、このまま縦位置にすると…
ビデオと違ってスチルはネジのテンションだけで締め付けてるので、こういう感じで
重量物のバランスが悪いと、止めネジを中心にして徐々にズレていきます。




ちなみに新しく買ったタムロン。




横でも縦でもバランスいいですよね。当たり前です。
三脚座のデメリットは手持ちで持ちにくい事らしいです。らしいと書いたのは、少なくとも
ワタシはそう感じた事が無いからで、そもそも三脚座は邪魔なら簡単に外せますし。
付いてるものを使うか外すかユーザーに選択させるのでは無く「このレンズは手持ちで使え」
と、選択肢自体が無い事はアリエナイ。



共同開発で同じスペックのトキナー50-135mmはちゃんと三脚座が付いてます。
それ考えるとDAは独りよがりで意味不明なオリジナリティですよね。


肝心のスペックですが、よくタムロンの70-200mmはAFが遅いとか言われますが、
ペンタックスマウントに限ってはそんな事は無く、そもそもDA50-135mm自体が
SDMなのにAF遅いですからね。AFの追随性云々は元々ペンタックスのAFがアレ
ですし…  (笑

描写性能はf3.5辺りから使うには問題無いです。f2.8でもRAWで撮って現像で
コントラスト上げれば、まあまあいいですよ。でも200mmで開放はさすがに被写界
深度が浅すぎるので、その意味でも少し絞りたいですね。

で、合焦精度に関しては位相差で撮ってるぶんには問題無いです。問題はコントラ
ストAFでは使えないって事。ペンタックスは元々他社レンズの場合コントラストAFでの
合焦を保証してませんのでこれは仕方ない。なのでLV専用機のK-01みたいなのには
向かないって事ですね。

ああ、AF時の音はやっぱり多少しますね。
当たり前だけど音が気になる場所での撮影にはMFで対応かな。でも昔のレンズは
基本的にそうだったんだから、みんなAFに頼り過ぎなんだよねぇ。

肝心なのは最短撮影距離。
望遠が長くてしかも寄れるのがタムロン。銘打って無いけど隠れマクロレンズです。
APS-Cフォーマットで使うとより撮影倍率の高さが実感できます。

ペンタックスもフルサイズの開発をしてる事ですし。
今後フルサイズに対応が必要な事も考えると、徐々にフルサイズ対応のレンズに
切り替えていく必要がありますね。

ああ、ちなみにDA50-135mm
何年か使ってみた感想としては、あんまり性能良くないですね。デジ専謳ってるワリに
こんなもんかよ? て感じ。コスパは悪いね。コレ買うならシグマの50-150mmの方が
よっぽどいいかな。

スポンサーサイト

Posted on 2012/07/26 Thu. 10:25 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

thread: ★カメラ&レンズ・機材 - janre: 写真

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://slowbeat.blog55.fc2.com/tb.php/1696-cc7ff1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top