from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

好き嫌い言うな  



生活保護受給率が日本一の大阪市で、橋下市長が率いる地域政党、大阪維新の会が、その制度改革案をブチ上げた。「現金支給をやめ、現物支給にする」「受給資格を期間限定とし、継続には再審の手続きを必要とする」などだ。

生活保護費は4兆円超えも目前。その圧縮は緊急の課題だ。果たして、維新の会が打ち出した改革メニューは効果があるのか?

まずは大阪市西成区に足を運んでみた。西成区は人口約12万人に対し、生活保護受給者が
約2万8000人。区民のほぼ4人に1人が生活保護を受けているという土地柄だ。
記者が向かったのは生活保護受給者や日雇い労働者向けの簡易アパートが林立する、
あいりん地区の三角公園。日中、そこに集まっているおじさん(60代ぐらい?)たちのひとりに
「あの~生活保護を受けていらっしゃる方でしょうか?」と聞くと、「そうや」の答え。おお、やっぱり!

―維新の会が現金でなく、品物と交換できるクーポン券を配るという案を打ち出しています。
「現物支給? あかん、あかん! 服や食べ物を現物でもろうても、気に入らんもんやったら
どうすんねん。無理して食えと言うのか、我慢して着ろと言うのか。そんなんゴメンや」



~livedoorニュース    





子供か(笑

アレルギーってんなら仕方ないが、ただの好き嫌いなら食えよオッサン。

スポンサーサイト

Posted on 2012/07/03 Tue. 11:53 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://slowbeat.blog55.fc2.com/tb.php/1678-047af09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top