from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

「86(ハチロク)」若者向けのはずが購入者はシニアばかり  


トヨタ自動車が4月に発売した新型スポーツカー「86(ハチロク)」。トヨタとして5年ぶりとなるスポーツカーは「若者にもう一度クルマの魅力を伝えたい」というコンセプトで開発された。価格も30歳前後の収入でも手が届くよう、売れ筋モデルは200万円台に抑えた。

 ところが、東京トヨペットのカーテラス渋谷店(東京都渋谷区)が発売後、最初の週末に開いた試乗・商談会に詰めかけたのは、60代前後のシニアが大半だった。2月の予約開始から1カ月間で受注が月間目標の8倍の8000台を突破し、うち50歳以上が25%以上を占めた。

~sankei.biz               




そりゃそうでしょ。
だいたい『200万円台に抑えた』って偉そうに言ってるけど、ほぼ300万だし。
昔から999円商法ってあるけど、もう通用しないって(笑
車なんて思いつきで買うわけじゃ無いから、値段てのは騙されずにちゃんと
吟味します。

そもそもが今の若者に『ハチロク』とか言ってもピンとこないだろうし。

大メーカー様。オタクの販促部って、ちゃんと機能してますか?
 
 
 

スポンサーサイト

Posted on 2012/05/04 Fri. 11:56 [edit]

category: 車・自転車

tb: 0   cm: 6

コメント

a(^^)b

開発ったって、某S社がやったというのは承知の事実。
流石に、T社党の知人も、T社ディーラーの営業マンに、
文句を言ったそうです。(笑)
私としては、86なら、直4エンジンでしょう! みたいな感じです。
同じデザインで出来ない技術力の某T社だから無理か!?(大爆笑)
でも、サーキットの似合うクーペですね。
エンジンはどんなフィーリングなのか? この手の車は、まずエンジンですからね♪ (^^)v

URL | Alain #buI3a3AE
2012/05/04 13:46 | edit

Alainさん。
車やエンジンは間違いなく良い物なのでしょうが、若者に売り込む値段ではないですね。

小排気量コンパクトの低価格路線で作らないとダメだと思います。
きっと低価格って部分は高給取りにピンと来ない部分なんでしょう。

丸投げ得意なメーカーなんだからダイハツ辺りに任せればいいのに。
コペンを1300ccにして200万切れば売れると思うなぁ。

URL | slowbeat #-
2012/05/04 14:24 | edit

イニシャルDで新旧の86対決があるときのみ話題になりますね。それだけです。講談社への話題提供にしちゃ高すぎます。ホントS社がちょっとかわいそうな気がします・・・。

URL | love #-
2012/05/04 16:15 | edit

ハチロクは昔から人気車種ですが、名前が有名になったのは明らかにイニシャルDからですよね。
トヨタはしげの氏にも報奨金出すべき(笑

URL | slowbeat #-
2012/05/05 08:48 | edit

う~ん、自動車業界、スポーツカー路線、盛り上がって欲しいものです。

URL | kerorin2 #-
2012/05/05 23:21 | edit

車業界はもう元には戻らない気がします。
維持費の高さは昔からですが、生活が昔以上に不安定になってますから、今後は何か大きな変化でも無いかぎり車趣味が流行る事は無いでしょう。

URL | slowbeat #-
2012/05/06 08:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://slowbeat.blog55.fc2.com/tb.php/1635-80a823bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top