from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

国語なのか算数なのか?  

まず、この記事をザッと読んでいただきたい。

6×8は正解でも8×6はバッテン?あるいは算数のガラパゴス性



最初ワタシも「何がバツやねん」と思いながら読んでいたが、最終的に
「ああ、今の教育はそういう事になってるのか」と納得した次第。

問題になるのは、
『数式は記述文法通りに表記しなければならないと言う新しい足枷。』
しかし、その場合でも答えは48で合ってるので本来ならその部分は◯を
与えるべきだろうと思うが… ご丁寧に48本に☓を打って、わざわざ
48本と書きなおす愚かさ… この教師はアホだろう。


学力低下が叫ばれ脱ゆとりの悪影響なのだろうか? 意味もない厳しさ
が横行している事を恥ずかしながら知らなかった。いかにも過程を重要視
する日本教育の悪い面が出ている。文法に拘るあまり中学高校6年間教育
を受けても全く英会話ができないって話と似ている。

必要なのは実用性なのであって、しかも世界的に採用されてない独自ルール
を設定してまで話を難解にしていく必要は全くないのでは? ただでさえ
勉強が(この時点で)不得手な子供が、益々振り落とされていくシステム。
平等に優しい設問にしようと「ゆとり教育」に傾倒したり、学力不振だから
と、意味もなく難解な「脱ゆとり」をはかったりと、あまりにも思考停止
な両極端ではないでしょうか?
日本は教育と言う物を何か履き違えている気がする。

例えば「括弧内を先に計算してないからペケですよ」と言う様な話なら解る。
世界的にスタンダードな部分以外の独自性は特に小学生のウチに教える
必要は無いと思う。


同じ独自性でも、独自の解法による簡単で実用的な演算方法を教育に取り
入れているインドを少し見習って欲しい。
件の記事の少女は、あきらかにこの設問の「ひっかけ」に引っかかった
事になる。おそらく設問者はワザと文章を逆に書いて、こういう間違いを
誘発したのだろう。小学生相手になんでこんな駆け引きの様な設問が必要
なのか? と言うか『数式の文法』なんて物は、ハッキリ言って職業として
そういった物を作る人間にしか必要では無いと思います。

大学にでも行って将来その道に進む段階で初めて身に付ければよろしい。
小学生に妙なローカルルールを教え込んで混乱させるな!






この時点で… とあえて書きましたが、小学校で勉強で苦手だった
子供が例えば高校入った辺りから急に理解力を深める場合があるので
あえてこの言葉を入れました。

実際、小学生くらいだと生まれ月の後先でかなり理解力に差が出て
そこで成績の差が付くとヤル気を失いそのまま学力向上を諦めてしまう
ケースが多々あるので。

事実、小学生の時に1212の行進だったワタシの通信簿は、高校に
入ってから3以下が存在しません。まあ、これは入った高校のレベルが
低いせいもありますが(笑
スポンサーサイト

Posted on 2011/12/26 Mon. 09:56 [edit]

category: 雑記

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top