FC2ブログ

 from B  

クルマ・カメラ・日々の生活、時々ネコ。

フロンティアーズ ~明日への挑戦  

東京FMが毎週土曜の夕刻にやっている『フロンティアーズ ~明日への挑戦』
いう番組がある。
初代パーソナリティは桜井幸子で今は鶴田…  て事はどうでも良くて(笑
で、仕事帰りに車内で聞いていたんですが、今回はたまたま最近色々と気になっ
ているEV(電気自動車)の話題。




大阪のTMGYと言う個人メーカーが光岡のヒミコをベースに作ったEVで
充電一回辺り587.3kmを記録した
と言う話。
条件をそれまでの記録保持車でもあるテスラと同じにしての計測で、例え
ばもっと遅い速度で走ればもう少し電費も伸びただろうとの事。

中でも印象的だったのが、「メーカーが最初から150kmとか、かろうじて
実用範囲程度のレベルを目指してるのがおかしい」と言うTMGY社長の意見。
インフラ網整備して充電に困らない環境でチョコマカ充電もいいですが、
確かに一充電辺りの電費が長いに越した事はないワケで。設備も開発費も
恵まれているメーカー開発者は甘えてますよね。

500km超えると東京>大阪間が実現できるワケで。これは価値のある記録。
テスラがリチウムイオンなのに対して、コチラはリチウムポリマー。
まあ原理は同じでも液体とポリマー(ジェル)の違いは、事故など万が一
を想定すると安全面で大きな違いとなるだろう。

いわゆる記録狙いの一発仕様ではなくて、ちゃんと受注生産で販売される
のも見逃せない点だ。誰でもこの高性能の電気自動車を味わえるチャンスが
ある。最も、個人的にはこのヒミコのデザインは好きでは無いので元々の
ベースカーであるマツダロードスター(NC?)でやって欲しい。

 
スポンサーサイト

Posted on 2011/10/30 Sun. 08:58 [edit]

category: 車・二輪車

tb: 0   cm: 2

コメント

なるほど、大手メーカーが最初から目指すところが低い、う~ん、深いのか浅いのかわかりませんが、きっとそうなのでしょう。
500km走れれば、実用といえますな。
ただし、実用といえる価格での提供が前提ですが。
しかしながら大量生産でいつかは安くなるでしょう、そう思うとやはり大手は、高くても一応の納得のいく距離の走れる車を作らねばなりませんね。
500kmは、ほんとに、クリアーすべき距離だと思います。

URL | kerorin2 #-
2011/10/30 22:29 | edit

ですね。
ワタシも東京>大阪間が実用の目安かな? と常々思ってましたのでコレなら合格かなと。
しかし日産は300kmを低速エコランで実現したとか威張ってましたが、話になりません。
個人が500を実現してるなら、大手企業はその倍を目指さないとね。

URL | slowbeat #-
2011/10/31 09:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://slowbeat.blog55.fc2.com/tb.php/1491-1faa787c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top