4Season 途中経過(ドライ・レインコンディション)

 
まず、この『Vector4Season』非常に出来が良いタイヤだと
申し上げておこうか。
早速ではありますが、先日の雪で恩恵を受けております。
正にあんな時にこそ意味のあるタイヤだとも言えるでしょう。


さておきまして、今回インチダウンも併せて実行しているので、
それによる評価と切り分けて書いていかないとフェアでは無いと
思いますので、純粋にタイヤの性能評価だけとりあえず書いて
みます。ちなみに比較対象はエナセーブ。
        

ロードノイズですが、スタッドレスタイヤにありがちな煩さは無く、
とにかくサマータイヤ並。たとえ窓を空けて走っても際立って
ロードノイズが飛び込んで来ることは無いですね。
ただ、元々車体ノイズの多い軽だからと言うのもあるかも。
ハイブリッドやEVや高級車何かだと違った感想になるかも。

高速も走って見ましたが、ホント平和。よほど神経質な人じゃ
ない限り、言われてもこの差は解らないんじゃないかな?
ウチのカミさんなんかは全くタイヤが変わった事に気が付かなった
くらいだから。むしろインチダウンで突き上げ減った事によって
「あれ? ゴツゴツしなくなった?」と、別の方面でようやく気が
つく始末。まあインチダウンで乗り心地アップは狙い通りだが…

街中でも疑似ワインディングロードでも、スタッドレスに有りがちな
ウォールの弱さからくる踏ん張りの無さが皆無。全く普通に曲がり
ますね。レインコンディションでワザとハードにブレーキングして
みたりフルロック状態で急発進してみたり、濡れたマンホールに
駆動輪置いてローで急発進とかもしてみましたが、別に不自然に
滑る事もありませんでした。
むしろエナセーブのほうがスリップはしてましたね。あのタイヤは
グリップ低すぎ。まあエナセーブはエコタイヤだから仕方ないか。

と言うことで、今の所、夏タイヤの代用としては全く問題なく置き
換わると言う感想です。耐摩耗性とかは何年かしないと解らないので
これはまた何年か後の報告になりますかね。


メーカーサイトにユーザー感想と、製品紹介の纏め記事があります。
購入前に自分で『合っているか』を判断する材料にどうぞ。

スポンサーサイト

やる気スイッチ君のはドコにあるんだろ~♪

 
ガソリンが心許ない感じだったので入れようかと…
 
 
ん?

 
休日に休むなよ…
地方はスタンド探すの結構大変なんだからさ…

続きを読む

マジすか

 



全国で推定20万台ほど~   て、そんなに居るの?
怖いなぁ… 路上で出会いませんように 人(´д`;)

オープンカーは冬の乗り物

 
NBなんかは、まだエアコン完備なのでマシですが、やっぱり
本気系のオープンは夏に乗るのはシンドいです。
なので必然、秋~冬~春~ に見かける機会が増えますね。


この日見かけたのはセブン。渋いね。


よく見たらメット装着。
まさにロード・ゴーイング・レーサー

確かに飛び石とかアタマに当たったら危ないもんね。

中間報告 ~燃費について

 
VECTOR4Seasonsに付け替えて、色々な方法で燃費を
計測してみました。結論から言うと…
変わりません



何故なのか?
1つにはインチダウン効果があるかも… とも思ったのですが、
タントで使っていた安物アルミは、ハスラー純正の鉄チンよりも
結構重めなので、バネ下が軽くなって云々でも無さそうです。

ただ、タイヤ幅は同じだが、インチダウンした分だけ扁平を
上げて70にしたので、純正サイズよりも確実に転がり抵抗は
減っているだろう。それでバネ下増えた分は相殺て事かな?

そうなると、純粋にエナセーブと4Seasonsとの戦いになるわけ
ですが、ノーマル時に平均15~17km/Lだった燃費が、カチン
ストップ満タン計測(Alainさん方式)で17km/Lで、メーター
内蔵の燃費計は16.8km/Lです。何回か同じ方法で計測しま
したが殆ど誤差無く同じ結果。

とりあえず4Seasonsで極端に燃費悪化… て事は無さそうです。


東京に降る雪は…

  
早速ですが4Seasonsの威力を発揮です。
いや、厳密には積雪路を走ってるワケでは無いですが
ドライ・レイン・スノーをシームレスに走れる能力は
昨日の様な天気でこそ効果を発揮するのです。



この状態で夏タイヤのまま走り出すのは勇気が入りますから。
気持ち的なお守りって意味でも、雪対応できるタイヤの意味は
充分にあるのです。実際この日、交通規制で冬タイヤ装着して
いないと入れない高速は結構あったので。

路肩のやや積もり気味になったシャーベット路で急ブレーキとか
雑な運転も試しましたが、まあ問題なく止まりますね。

雪道を走らせながら思ったのは、『結局、4駆やらスタッドレス
やら、機能に慢心せず慎重に車を走らせる事のできる人』が、
このタイヤに向いた人なんだろうな… て事ですかね。

ご注意を

  






早速役立つ4Seasons ( ̄ー ̄)ニヤリ

プラチナタウン

 
WOWWOWは良いドラマ作ってくれるから好きです。
この「プラチナタウン」は元々小説があって、その設定からは
舞台やキャラが多少違うんですが、ワタシはドラマ版の方が好きです。


色々と「いかにも」な部分が多々ありますが、全体としては良い
ドラマだと思います。アマゾンプライム会員ならオススメ。

油断していたのかもしれない

 
最近、朝方に地震で目が覚める事が多い気がする。
それで慣れてしまっていたのかもしれない…


ここ最近の中では一番大きいのが昨日やってきた。

口ではアレコレ言いながらも、どこかで『東北・関東圏ではしばらく
大きい地震は来ないだろう』と高を括っていた。

前回の震災が丁度こんな感じで大きな前震があってからの本震だった。
今回もしばらく用心して暮らしていこうと思う。

ハスラーの車窓から


工場直結で、結構大きいクリーニング屋。
なんか張り紙があるのでズームイン…  



お? おう… パート募集か…



しかし何故『さ』が極端に小さいのか?
謎だ…


Vector4Seasons リンクまとめ

 
意外に『Vector 4 Seasons』で反応があるので、
自分でも読みやすい様にリンクで時系列に記事を
纏めてみました。



ハスラーのインチダウンについて

 
今回ワタシのハスラーはインチダウンをした。
ハスラーの元サイズは 165/60R15 外径579 mm


で、インチダウンしている人を検索すると、その大半は
165/65R14
 外径570 mm
変則ですが155/80R13 外径578 mmな人も居ますね。燃費狙いなら
コレかな。ワタシは手持ちのホイール流用狙いなので、14インチに
しましたが、軽なんだからコスパ的に13インチが普通だよね。

ちなみにワタシは165/70R14 外径586 mm


不思議なんですよね。165/65R14の方が多い理由。なぜなら、外径の
誤差を少なくしようと思ったら~
~と、明らかに165/70R14が有利。しかも70扁平のほうが衝撃吸収性
が当然いいし、速度誤差も本来100km/hの所を98.7km/と表示される
だけなのでホントに誤差程度。
ついでに言えば、扁平上げて外径を縮小方向にサイズ変更すると、
ウォールが潰れる分を考えれば実質もう少し誤差が出るでしょうね。
逆に拡大方向にサイズ変更した場合は、潰れた分で誤差が吸収される
ので、更にノーマルに近いサイズになります。

で、よく考えたら値段が165/65R14の方が多少安いみたいですね。
う~ん、4本買ってもホンの千円すらしない価格差なら165/70R14
方が個人的には良いと思うんですよね~

ちなみにウマイこと鉄チンがあればいいですが、ワタシは今回タントで
使っていたアルミを流用したので確実にバネ下重くなってます(笑
なので燃費や加速性能は厳密に言うとダウンですね。誤差程度ですが。
アルミって意外と鉄チンより重いですよね。つーか同サイズで鉄チンより
軽いアルミなんかメーカー純正のですら見たことないや。
まあメーカー純正オプションでアルミにした場合、15インチサイズで
アルミなんだから、今回のワタシのタイヤより重い事でしょう。それでも
低燃費を謳ってるワケだから、実際燃費や加速への影響なんか誤差程度
なのでしょうか?


同じく大きめなタイヤサイズの軽といえばジムニーですね。

175/80R16
タイヤ外径686 mm

うんデカイ。さすが元祖クロカン。燃費とかは度外視ですよね(笑


ハスラーをインチダウンして扁平70にすると乗り心地は確実に良く
なります。ノーマル状態のハスラーは、「見た目」と、燃費重視で
転がり抵抗の少ないエコタイヤを、低扁平で空気圧パンパンにして
履かせていますが、それによりタイヤ自体で出来なくなった衝撃吸収を、
ユルユルのサスセッティングで強引にやっているチグハグな状態です。
そこから開放されます。細かい段差の突き上げが確実に減りますね。

まあ「コーナーリング性能が~」とか「加速が~」とか
ベクトルが違う人には関係無いハナシですが。




続きを読む

ネコも杓子も

 
狭い東京、そんなに皆して大きなクルマに乗る必要なんかあるのかね?
例えばこんな時、真ん中も同じサイズだったら成立しないよね。

BMWの運転席側をちょっと多めに空けてあげるサービスを実施。

軽はどこでも駐められるのでオトクなような…
でも実は割り食ってるような…

I'll be back!

 
久々に免許センターへ行ってきました。免停じゃないよ(笑
更新ね。免許の更新。


ここに来るといつも駐める場所はココ。
建物からは遠くなっちゃうんだけどね。いつもの病気です。

ほらこんなにガラガラ。


来年は50に突入する身としては、この免許更新最大の山場は
視力の検査。老眼に入りつつあるお年頃ですが、何とか条件欄を
空欄で更新したいのですが… 意外とカメラマンはメガネ君が
多いんですよね。目を酷使する職業ですから。


だからこそ眼のケアには日頃気を遣って来たのですが、さてさて。

結論から言うと 大丈夫でした~ 直前に目薬や熱い蒸しタオル等を
使い一時的に視力をブーストアップしたせいか、やたらよく見えました。
何もしなくても行けたかもしれません。
ただ、年齢的にも無条件免許はコレが最後かな。5年後は厳しいでしょう。


さて、今回の更新で無事ゴールドセイントに復帰です。
禁欲生活5年は長かった…

毎日の様に都内を走り、それでもゴールドな自分に何かご褒美を
上げなきゃね(笑

夜走る

 
日が暮れるのが早くなりました。
7時前とか、オッサン感覚的には夕暮れ時なんですが(笑


帰り道でS660に出会いました。
思わず「ウお~カッコいいべ~」と呟いてしまった(笑
まあ、今はS660も珍しくないけど。
でも漆黒の中で白とか明るい色に出会うと「ハッ」とするほど
美しいですね。

なんか存在感がスゴイ。
う~む、やっぱりNDよりコッチだな。荷物積めないけど(笑

特交金

 
言わなくても実はみんな知ってます。
警察は時々上納金を稼ぐために取り締まりを強化します。

安全の為という名目のカツアゲですね ニッコリ


こんな事してるから逆に事故が減らない。
「取り締まられるから」違反しない様にしよう… ではなくて、
安全の為に交通ルールを守ろうって気にさせなければダメだ。

違反が多い地帯には、ソレに至る原因があるんだから、それを
無くそうよ。見えにくい標識とかさ。

青山ツイン

 
一代限りで消えて行った名車『TWIN』
都内でもたま~に見かけるが、それは大概ガソリン仕様である。


この日、青山通りで見かけたTWINはハイブリッド仕様だった。


このサイズでハイブリッド。さぞかし燃費が… 
34km/L(10・15モード) 
アレあれ? ハスラーのSエネ仕様が32.0km/Lだから、今考えると
そうでもないか(笑
でも当時としては画期的な低燃費。ガソリン仕様でも26km/Lですから。

ウチのカミさんみたいに20年もペーパーやってる人には、これぐらい
小さいやつじゃないとブツケそうですから、こういうサイズのを是非
再販して欲しいです。

ハスラーの車窓から

 
諸用で出かけたら並木道がキレイだった。


秋だなぁ~

ジャンボアンブレラをクリップオンで使う

 
最近クリップオンで済ませる事が多いのですが、流石にジャンボ
アンブレラ
にクリップオン1灯で光を回すのは厳しい。
なので2灯使って分散させてみる事にしてみました。


スタンドを支える用のアンブレラホルダーにまず1灯。
その後方に、シャフトにぶら下げる感じでもう1灯。


どちらも光軸をセンターではなく中腹辺りに狙いを定めて発光。
まあまあ柔らかめでコクのある光線状態になりましたね。


3灯持っていって、あと1灯傘とか天版で背景用に使えば、簡単に
完成度高いライティングになるな。
今度試してみよう。

ジャパニーズ・スーパーカー

 
「なんかスポーツカーぽいのがチラチラ見えるな~」とか思って
デジカメを構え「フェラーリじゃないよね?」とズーミング…
「お… オロチじゃないですか~」


走っているオロチを見たのは初めてかもしれない。
実際、ランボルギーニ以上に、出会う確率の低い車だろう。

いいもの見たな~ (*^_^*)

Vector 4 Seasons Hybrid

 
前々から気にしておりますVector 4 Seasonsをついに装着。
いつのまにか、Vector 4 Seasons Hybridと「Hybrid」が
増えております。何がHybridなのかは解りません(笑


このVector 4 Seasons Hybridから日本製となるそうですので、
まあその目安かな。当然製造年が最新となりますので、安心
して(初期経年劣化を気にせず)装着できるというもの。


オールシーズンタイヤは結構ネットで叩かれてます。まあ8割方
偏見ですね。そもそも「聞いたハナシ」だとか「だと思う」等の
枕詞がだいたい付いてくるし。
反して、装着した人の感想は総じて好感触。

そもそもタイヤの性能ありきで他力本願な乗り方してる人は
どんな高性能のタイヤ装着しても事故ると思われますし。何より、
夏の間劣悪な状態で後生大事に保管中の、ヤマは確かに残っているけど
経年劣化で効力の無くなった、ホントカタチだけの冬タイヤ。
ソレを冬になったらイソイソと取り替える。
そんな人に「オールシーズン? 中途半端な性能だから止めとけ。
絶対国産スタッドレスの方が安全」とか安易に語って欲しく無いですね。

普通の人は経年劣化で冬タイヤの性能が発揮されないなんて知らないし。
解っていても、ヤマが残ってれば中々交換に踏み切るのは出費も派手だし
勇気いりますよね。その点通年履きのタイヤなら、性能落ちする頃には
減りも比例してるでしょうから交換にも踏み切りやすい。
単純に「減り」だけ気をつけていればいい4Seasonの方が、一般の人に
こそ向いてるのでは? と思います。 



ケチって疑似冬タイヤで慢心して路上に出て来られるのも迷惑。
「自分は大丈夫だろう」と、夏タイヤのまま雪道に出て来られる
のも迷惑。そんな人には「もう黙ってコレ履いとけよ」と言いたい。

スタッドレス黎明期の頃から装着してる身としては、仮に性能が
低いタイヤだとしても、どの世代まで遡れば良いのかという感じで
乗り方をアジャストできる自信はあります。
そもそも装着車がハスラーなので、無理目な運転自体しないしね。


今回インチダウンしたので、ノーマル(鉄チン)ハスラーと比較。

  
ウォール部分が増えて、見た目もオフローダーっぽい仕上がり。


まあ、そんな事より今回はインチダウン(165/60R15>165/70R14へ
変更)による乗り心地の良さを堪能できたらと思います。

さあ、楽しいロングテスト始まりだ。






今まで履いていた鉄チンは、パンクや車検に備えて、永い眠りに
つくことになります。さらばエコタイヤ。
エナセーブ… 今後、好き好んで履くことは絶対無いだろうな…

続きを読む

例のタイヤ

 
既に発注済みだった例のタイヤ。





こんな物までAmazonです(笑
実際、価格.comの最安店より安かったんですよね。

値段自体は価格.com最安店ですが、送料考えると断然Amazon。

アメリカ人、想像以上に馬鹿だった…

 
本当にこの人で行く気なの?




こないだのイギリスEU離脱と同じ匂いがする。
絶対「本気じゃなかった…」とか後悔する人続出の予感。

アルミホイールの錆

 
以前、洗って準備してたホイールですが、実はやや問題が発生
しておりまして…


アルミといえども腐食はする。通称白サビってやつだ。
素材剥き出しの場合は単純に削ればいいが、最近は
クリアーポリッシュ仕様で、クリア層の下に出る場合が
結構あるので厄介だ。


こないだのホイール。保存時に、傷から染み込んだ湿気が
モヤモヤ病を誘発・悪化させていた。こうなってしまうと
かなり厄介である。クリアごと削ってしまっても良いが、
そうなれば、その部分だけとはいかず、全部削り落とす事に
なるのでメチャメチャ面倒…


しょうがないので上塗りで誤魔化す事にしました。
普通のシルバーでもいいんだけど、ココはオリジナル近似に
拘ってメッキ調をセレクト。あとプライマー(下地)ね。


このホイール。実はガンメタとのツートンカラー。面倒だけど
マスキングしときます。あ、タイヤはどうせ替えちゃうからその
まんまで。まずはプライマー。金属塗装はコレやっとくと食付きが
全然違いますからね。


で、本番。メタル塗装開始。ご丁寧に4本ともですから結構面倒。
でもまあ、仕上がってみると何でも「やりきった」感があって
楽しいのも事実。

さて、後はコレに例のタイヤを履けば全て完了。

試乗とは…

 
ある日の朝。新型フリードが前に居た。
何故そうかと解ったか?


それはデカデカと書いてあるから~


まさか自前の車にそんなモン貼らんワナ。
試乗車とかなんだろうけど、これから百万単位の買い物する
客を使って宣伝さすってのはどうなんだろう? と思ってしまう。

まあ5ナンバー枠に収めてるのは褒めてつかわそう。

13年目の富士通

 
リビングと寝室は全く同時に取り付けた富士通エアコン。
13年目にして、寝室側のエアコンが壊れた。


壊れたと言っても、受光センサーが効かなくなってリモコンを受け付けないだけだ。
センサーをアキバで買ってきて付け替えれば直るだろう。

…だが、年式相応にヤレてきているし、何より音も随分うるさくなってきた。
いい機会なので交換するか… 10年も経てば消費電力も随分違うだろうし。

問題は、我が家は古い建物(バブル直後)なのでエアコン専用回線は引いていない。
今は家電業界の内規で、専用回線が無いところへのエアコン取り付けは行わない。
「法律で…」と説明する業者もいるが、違います。自主規制です。

要は本体だけ購入して自分で取り付けりゃいい(取付費浮くし)んですが、真空引き
とか失敗すると目も当てられないので、まあ、コレも良い機会ですからブレーカー増設して
貰う事にしました。




取り付け位置も変えて送風方向を希望通りに変更。
前の時はコンセントの長さのせいでこの方向にできなかったんですよね~
今回は専用回線なので、どの様にでも設置可能って事で理想の送風方向に。

機種ですが、今回は日立の白くまくんにしました。はい、嵐だからですね~
白物家電は、奥さんの意見に逆らわない方がいいですからね~  アハハ…

さて、何年持つかな。

技術者と職人の相違

 
いよいよE-M1mk2が発売される。

コレは個人に的に見れば、まだ結構アナもあるが、普通に考えれば
画期的なカメラと言えるだろう。
もはやレフタイプの一眼は必要ない… とすら思えるカメラだ。


さて、このデジカメwatchでの紹介記事中に気になる文を見つけた。


~デュアルSDスロットについて開発者側では「いまどきSDカードも
大容量なので、1枚でよいのでは」と考えていた~ デジカメ Watch


結局プロカメラマン等、アドバイザー達の意見を受け入れデュアルSDと
して作り込まれたが、黙っていたら安易にラク(作りやすい)な方へ
流れていたワケだ。

技術者は前提として「機器は確実に作動する」のを信じて作ろうとする。
だが、使う側の「プロ」は、機器が裏切るかもしれないのを前提として
道具をチョイスし使用する。その差ですね。アマ(信者)は論外。

>「いまどきSDカードも大容量なので、1枚でよいのでは」

確かに壊れなきゃね。でもSDのデータが飛んだハナシなんて珍しくない。
それが大容量になれば尚更でしょう。仕事で何百枚も撮ったデータが
帰ってPCに挿したら消えてたなんて事になれば、もう想像もしたくない…

プロ仕様を謳うならそういう部分のブラッシュアップが必要だと何度も
オリンパスには言ってきたが、ようやく我々プロの意見が通じたらしい。
長かった… 

信者の耳触り良い意見ばかり取り上げてないで、もう少しプロの意見を
真摯に受け止めていたら、ここまで弱小にはならずに済んだろうに。
まあ、ここからの巻き返しですかね。オリンパスさん。

晴れた空~♪

 
この季節はホント気持ちいい。


行き先は「山田うどん」なんだけどさ(笑


好きだな~

 
フロントウインドウレス仕様

好きだな~ こういうの。
でも最近の煩くなった保安基準的にNGなんでしょうね。

デッカイ事は良いことだ?

 
ジャンボアンブレラ、物凄く久しぶりに使ってます。
もう、コレだけで簡単に柔らかい光が作れるんだけど、
大きさ故に使える場所を選ぶんですよ。
  


開くと2M近くあるからね。
雨の日に使ったら4~5人で使えそう(笑
プロフィール

slowbeat

Author:slowbeat
主に雑談ブログ。
    たまに社会派(笑

ボケ防止対策で、なるべく文章を
書こうと思い、日記帳替わりに
使っております。


趣味 車・料理・DIY・酒
職業 カメラマン。
   仕事下さい ( -_-)人

Flashリバーシ

ブログ内検索