NB バッテリー交換

 
NBのバッテリーを交換する事にしました。
前回の交換は購入直後の2013年。
この段階では『毎年交換してもいい』と思ってましたが、特に異常な
放電をしてしまう事もなく平和に乗っておりますので、逆にドコまで
使えるか引っ張ってやろうか? などと思っておりましたら、今回の
業務車両入れ替えが発生したので、業務車両がNBなうちに直せる部分は
直しておくかと、バッテリー購入に踏み切った次第。

つっても3千円強ですが(笑


あれ? 約4千円? また鉛の価格上がってんのか? まあいいや。


しかし会計を終えてみると「アレ? 表示価格より安いぞ?」
まあいいや。


         前回


今回

さて、新しく買ったバッテリーは若干デザインが変わってる。
まさか… OEM先が変わって中身の変更があったりしないだろうな?


中身もデザインの変更(貼ってあるステッカーだけ)はありましたが、
安心してください。


開いてますよ(笑


交換自体は前回と全く同じ要領なので今回は割愛。

とりあえずサイズダウンした格安バッテリーで、大体3年使ってもオツリが
来る事は解った。まだ引っ張れるので何なら車検2回で1回交換のスパンでも
全然だいじょうぶかもしれない。オススメは余裕見て車検毎交換。
そうすればオルタネーターの負担も減るって事。

バッテリー問題は一応これで決着だな。


スポンサーサイト

ドライブスルーをスルー (笑

 
ちょっと棚を作ろうかと思いまして、近所のカインズホームへ。
昼時だったので同じ敷地内にある吉野家でいっぷく。


ここの吉野家は初めてですが、ドライブスルーが付いてるんですね。
もう、まんまマックと同じ仕組み。  ↑で注文して…


ココで受け取る。
まあ、だからといってワザワザ試さないけどね。普通に店内で食べます。


大盛りと、野菜不足だから必ずサラダも頂きます。

さあ、午後も張り切って棚作り頑張るぞ!

査定中(笑

 
下取りとは別に、一括査定サイトで何社か同時に査定中。
この日はトヨタのT-up


なんとなくダイハツだから系列店の方が強いかな? と思い。
けど実際はそんな事も無かったですね。

しかし一括査定サイトは凄いね。記入して送信すると、もう
数秒後には電話がかかってくる。
何社も同時にかかって来るから、キャッチにしてるとプープー
うるさいです(笑

とにかく時間帯はお構いなし。電話に出るまで延々かけてくる。
「とにかく査定させてくれ」としつこい。「順番だから」と
断っても「では、いつなら見せてくれるのか?」と食い下がる。

電話に出ないで放置しとけば、大体一週間くらいで諦めてくれます。
別にさ、極端に高く売ろうってワケでもないから。
結局、相場だけ確認できたら後はクルマ買う店との交渉材料です。

T-up20万。ガリバー18万。ハナテン22万。ラビット20万。


ただ、買取店の場合あくまでもこの時点ですぐ売るならって条件付き。
実際には納車までのアシが無くなっては困るので、次のが来るまで
乗り続けなきゃならんワケで。

そんなハナシを今度買う車屋と相談していたら、なんだかんだで
買う店に下取りってハナシになり、18万円でフィニッシュです。

LUMIX GX8 のココが素晴らしい。

 
さて、年末に無理やり15年度予算に組み込む為に買ったGX8ですが
まあ予想通りのすばらしさ(G6比)を発揮しております。

まず、画質。m4/3にも関わらず2000万画素超えの新センサー。
暗部ノイズに顕著な改善はありません… が、ソコこそが素晴らしい。
普通、画素が増えれば感度的に不利になり、ノイズは増えて然るべき
なのに、画素が増えているのにノイズ据え置き。つまり感度的改善は
あったと言う事になります。クルマで言えば、低排気量車で馬力上げ
ると普通は高回転型でピーキーになる所が、低い回転域から広いパワー
バンドのまま馬力が上がってる感じと言えば解るだろう。


次にISO100を選べる様になったのが素晴らしい。
勿論拡張感度なので、コレによる弊害は多少あるんですが、どうにも
光量を落とせない状況で、この一段落とせる能力はありがたい。

では使い勝手はどうか? これはもう最高かもしれない。
G6で不満だった部分は全て解消された。


特にコレ。
クイックシューのプレート付けたままバッテリー交換ができる。
コレが地味に素晴らしい。
ボディ小型化をやたら声高に叫ぶユーザーが居るが、その弊害が
こういう部分に皺寄せて来るんだよね。
G6はバッテリーがボディに対して平行に入るので、プレート付け
ちゃうと絶望的だった。GX7もバッテリーが斜め入りなので同じく。
GX8は縦入りなので、普通に開きます。そして、厚みを増した
グリップは、手の掛かりも良くとても握りやすい。最高。

以前、バッテリーの持ちが短い云々書きましたが、仕事で何回か
使った印象では、そんな事は無かったです。ワタシの勘違い。

いつも通りWi-FiでPCと連動しながらモニターもほぼツケッパの
状態で4~5時間撮影。これだけ持てば充分。
予備バッテリーと交換>充電のコンボで一日中撮影できます。
まあ念のためバッテリーは3セット持って行くけどね。

今年はコイツで稼ぎますぜ! 多分稼げると思う? 
稼げるんじゃないかな?   まチョト覚悟はしておけ♪ (笑

古河へわざわざ高速で。

  
我が家やから茨城県古河市までは、通常16号線と4号線で事足りる。
しかし、タイヤとアライメントのテストを兼ねて高速で行った。
あえてね。


まあ、履き替えて一度高速は試しているんだけど、アライメントを
調整して、果たしてどんな挙動になるのか? て事です。


うん。いたって普通(笑
前のホイールでは110前後でどうしてもシミーが出てました。
120当たりで消えるんだけど、それだと120オーバーで走り続け
なければならない。それは困るので、今回のホイルセットでは
100前後の挙動を重視した。

速度を上げれば上げるほどシミーが発生するが、反面100~110
辺りの挙動は落ち着いた。

まあ、安全に走るならこの方がいいよね。て事で一件落着。

和歌山ラーメン

 
某所で和歌山ラーメンを食す。


なんかイマイチだな…
スープと具にパンチがない。
麺がストレートなのであっという間に柔らかくなる。

幸楽苑の方がマシ。

続きを読む

雪道はFFで充分だと言う理由

 
寄る年波には勝てず、今シーズンからゲレンデ断ちに入っております。
従って、今後は好き好んで雪道に入っていく事もまあ無いだろうとは
思いますが、しかし仕事でやむを得ず雪道を走ることもあるワケで。


そんなワタシが何ゆえ今回もFF(2WD)を選ぶのか?
自分の車歴で4駆て、10代の頃に乗ってたランクル(40系)だけですね。
それも切り替えが面倒なので、基本2駆でしか乗ってないし…

後はホボ、リヤ駆動。基本FRが多いか? サンバーはRRでBEATはMR。
ミニと、以前仕事用に買ったネイキッドがFF。今乗ってるタントもFF。
全部雪道走って来たけど、まあ2駆で問題は無かったですね。


正確に言えば、都度正しい対処をしてきたので問題が無かった。かな?
昔はチェーンだったし、ネイキッド以降はスタッドレスが雪の標準装備に
なったけど、10数年前のスタッドレス性能でも2駆で問題は出なかった。
雪道で苦労したなぁ… と思ったのは只一度、サンバー(RR)で上越の
ゲレンデ(キューピットバレイ)に行った時。一般道からゲレンデに繋がる
上りでツルッツルに滑って苦労した事がありました。その時は一緒に行った
パジェロの連中も苦戦していたから、特に2駆云々の問題じゃ無かったと
思います。実際、ソイツは登れ無かったがワタシは登りきってるし(笑

思うに、仮に4駆じゃなきゃ登れない様な場所を、クルマの動力性能に
頼りきって登ってしまえると、逆に下りで制御不能になって事故る様な
気がします。FFで行けない場所なら、素人は諦めた方がいい気がする。
皮肉じゃなくね。

モノレールの未来感は異常

 
信号待ちしているNBの上をモノレールが通過していく。
千葉の住民ならお馴染みの光景だが、ワタシ根が田舎者なモノで(笑


こうやってモノレールが通過する度に「おお!」と興奮していまいます。


屋根開けてると尚更「おお!」な感じが倍加しますね。
千葉モノレール。乗った事はまだ無い…

yes! 軽井沢からの便り

 
土曜の6時から『yes! 軽井沢からの便り』という番組がやっている。
ピートの不思議なガレージからの流れで自然と聞いているが、この番組は
文学ファンなら涙モノ。クオリティ高いです。


ナビゲーターは長塚圭史。これが声だけ聞いてるとまんま長塚京三。
若い頃はそうでもなかったけど、ホント親父さんソックリになって来ましたね。
「そうだ京都行こう」そっくりな語り口。そして軽井沢のよもやま話。

ワタシの心にクリティカルヒット。土曜の東京FMはとにかくヤバイです。
土曜日は仕事しないでずっと東京FM聞いていたい(笑


浦霞 純米生酒

 
浦霞 純米生酒
 

つまみはツナ角。鉄板。

モノを言う機会

 
我々が行政に対してモノをいう機会は、言うまでもなく選挙だ。
ところが、コレは代弁「して貰えそうな」人を選ぶだけで、全て
意見をぶつけられっるワケでは無い。


さて、収束したかに見える福島原発も、まだ蓋をしきれていない
状態だが、既に無かったかの様に各地の原発は再稼働を始めようと
している。あれだけ国民が拒否反応を示したにも係わらずだ。

今回、電力自由化によって我々は思わぬ形でモノを言う機会を
得たのだと思う。正直価格はある程度度外視してでも、脱原発な
電力会社と契約しようと思う。そういった動きが強まれば、国も
原発政策を見直すのではなかろうか?

カステライチバンデンワハニバン

 
前々から気になっていた『さかえ屋』に行ってみた。
「なんじゃそりゃ?」と言う方の為に説明しておくと、まあ
割と有名なカステラ屋です。



松戸経由で東京に出る時に、ココの店舗の前を通ってたんですが、なぜか
一度も立ち寄った事が無いんです。なぜなら行きは急いでるし荷物になるし
買ったもの(食品だから)車に置きッパは嫌だし。


そして帰りは反対車線になるので入るのが億劫になって…
そんなワタシ朗報。なんと工場直売店があると言うではないか!
しかもいつも行くアノ企業のすぐ近所。



て事で仕事のついでに寄ってみたよ。

駐車場に乗り入れると、何となくアキバ系のキャラクターが
お出迎え。そう。ココのカステラはハチミツ使用が売りなのだ。


工場の敷地内に建てられたこじんまりした店内。
しかし直売なので、当然全品揃ってる。なにせ味や種類が豊富だからね。
何を買うか迷ってしまうが、安心してください。一斤単位じゃ無く
半斤単位で買えるのですよ。

て事で、スタンダードな「はちみつカステラ」と「抹茶カステラ」を
半斤づつセレクト。他の味はまた後日試してみよう。

さっそく家に帰りコーヒーを入れて食す。シットリとした生地に適度な弾力。
クド過ぎない甘さ。うん。最高! 全然半斤程度は一気食いできるワ。
たまにパッサパサのカステラに出会いがっかりな事があるが、ココの
カステラは全く期待を裏切らなかった。

次は何味を買おうかな~

Vector 4Seasons

 
こないだ、今年は雪なんか積もらないだろうなどと言っていたが…
積もりましたね~ (笑


でも念の為に言っておくと、これは都心と関東の山側だけで、
千葉は単なる雨模様だっただけなのです。この日は出かけてする
仕事もなく、交通マヒに巻き込まれる事は無かったのですが…

こっちがスタッドレスでも、他のクルマが夏タイヤのままだから
都内は怖いよね~
まあ年間数度しか無い雪のために冬タイヤなんか買ってられるか!
て人の気持ちも解らんでもないのですが…


さて前にもこのタイヤは紹介したような気がしますが。まさしく
こんな日のためのタイヤの様な気がします。
かと言って全く雪道に適してないわけでも無く、むしろ一昔前の
スタッドレスと同等の性能を有しているようです。



コレ素晴らしいのはチェーン規制の高速でも、ちゃんと通行可なトコロ。
いくら雪上性能素晴らしくてもココが許可されてなければ意味ないからね。

新しい仕事グルマには、コレで対応しようかな?


検討中2

 
さて、前々から「次買うならハスラーが欲しい」と言い続けてるワタシですが、
出た当時は半年~1年待ちとか言われていたバカげた納期も随分落ち着き。
1ヵ月待ちとか、比較的普通の納期になって来ました。


て事で。購入に際してはグレード別の比較になって来るワケですが、まず
人気なグレードは『G』という事になります。理由は以下の通り。

カラーバリエーションがすべてある。ツートンカラールーフも選択可能。
動力性能も、2WD/4WD、5MT/CVT、ターボの中から選べます。 

エマージェンシーストップシグナル・レーダーブレーキサポート・
誤発進抑制・ヒルホールド・エネチャージ・アイドルストップ等
安全機能・主要な装備もおおむね揃っている。
燃費性能も若干向上します。

何と比較して? つまり最廉価グレードのAとって事。
ハスラーには、X/G/Aと大きく分けて3つのグレードがあり、XとGは
殆ど好みの差程度の違いなんですが、GとAは大きく隔たりがあります。
ただ、余計なモノが付き過ぎてるな… と思う向きにはAが断然オススメ。

以下、長いので興味のある方のみご覧ください。

   

続きを読む

検討中

 
別にタントのままで全然いいんだけどさ、ホント仕事車なんて
死ぬまで買い替えなくても全然問題ないです。
ただ、ココは個人事業主ならではの謎理論が働いてしまうので。 
趣味車は兎も角、仕事用車は定期的に買い替える事になります。
中古は2年。普通車で5年。軽は4年。
減価償却の期間がそう設定されてるので仕方ない。

12カ月割なので計算しやすいのは1月に買う事。でもそれもちょっと難しい
普通の企業は3月4月が導入時期となりますかね。


最もワタシは個人なので、ここら辺はガン無視で2・3月狙いかな。


さて置き、ハスラーもだいぶ供給落ち着いてきましたね。


つづく

内藤新宿奇譚

 
新年の、とある夜の事。
突然電話は鳴り、そして翌日に仕事が捻じ込まれる。
おかげで本来の仕事はじめと予定していた日よりも、随分前倒しで
一年をスタートする羽目になった。


フと思い立ちPCを立ち上げる。
とりあえずの習慣でブラウザを立ち上げメールをチェック。すると、
昨年亡くなった師匠の息子さんから、数分前の受信時刻で新着メールが… 
納骨が無事済んだとの知らせである。
「そうか、じゃあ近いうちに行かなきゃな…」と思い住所を確認すると、
なんとそれは、先ほど受けた撮影の現場と歩いて10分と離れていない
場所だったのだ。

おでかけみ~たん

 
年一のワクチン接種で病院に行って参りました。
ここは待ちあいが狭いので、順番来るまで外で待ってます。

み~や様は物怖じしない性格なので、移動用ケージから出しても
ドッシリ構えて余裕の表情。つーかくつろぎ過ぎ(笑


他の2匹はビビりまくるので、とてもじゃないがケージから出せません。
ネコはホント、同じように見えてそれぞれ性格が違うなぁ…


土曜午後のFM

 
ワタシなんかの仕事は、土曜も日曜も関係なし。
で結構、土曜の午後は移動で車に乗ってる状態が多いのですが、
いままで日曜4時辺りからの放送だった福山雅治の枠が、いつのまにか
土曜2時に移ってました。内容はほぼ同じなんだけどね。

しかしこの人も去年は世間に爆弾落としましたからね。
いったい何人の夢見る乙女? が、ぶっ倒れた事だろう(笑

そんな女性人気もさることながら、男性にもかなりの支持を集めてる
稀有な存在。歌もいいよね~ そして演技もいい。
何よりトークが面白い。もうコレだけ完璧だと普通は反感買うんだけど
そうはならないのがこの人の凄い所。 

とりあえず『福のラジオ』は土曜2時。覚えておこう。

初雪

 
今年は暖かいので雪は降らんのだろうなぁ… と少々がっかり
しておりましたが、昨日『初雪』を観測!


2階からNBを見下ろして撮影してみましたが、本当に微妙な
降り具合だったので… 一応シルシを打っておきました(笑

世間的には困った存在な『雪』ですが、個人的には大好き。
もうスノボ行く歳では無いですが、それでも白銀の世界は
見るだけでワクワク致します。


slowbeatを探せ!

 
さて。ワタシは何処に?


ちなみに新宿、小田急側陸橋。


美味いんだな、コレが。

 
寒空の中を走り回って、コンビニでピットイン。


かぶりつくカレーまんの美味さと言ったらもう…

MOZU スピンオフ 大杉探偵事務所

 
長いお正月休みにHDDの肥やし消化で映画三昧。
ようやく『MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所』を観ました。


いいいよね~ 大杉警部補。むしろこういう探偵とかの方がキャラ的に
しっくりきます。例によってTBSとWOWOWで計2話あるんですが、
どちらも面白い。本筋のMOZUの良い意味でコメディ担当だった大杉さん
と鳴宮巡査の面目躍如。愛車が日産チェリーF-IIなのも泣ける~

DVD化もされるので未見の方は本編ドラマや映画と併せて。是非。

謎のモバイル

 
何でも800年前の物だとか。つまり1200年頃だから日本だと
鎌倉幕府の頃ですな。海外だとモンゴル帝国全盛期。







なるほど確かに携帯電話っぽい。

物凄く未来なモノではなく、言ってみれば一昔前のアイテム。
それが、物凄く太古の昔でもない、言ってみれば少しだけ過去の時代。
そういう中途半端な時代同士の不思議なリンク。

このオーパーツ。果たして正体は何なのだろうか? 

24

  
24を初めて見た時に感じたのが、この「1時間で1話」みたいな進行方式、
なんかで観た事があるなぁ… と。


で、思い当たったのが(笑
全くジャンル違うけど、小泉今日子と緒形直人のコレ。
1日で1話。全11話ですが、当時こんな斬新な手法は無かったので
驚いた覚えがあります。
まあ最終話は、いきなり飛んで一年後でしたが。


ストーリーとしては、小泉今日子に唐揚げ弁当買い占められて、昼を
食べそこねた緒形直人が、何故か小泉今日子に一目惚れして、そこから
怒涛のラッシュ。押して押して推しまくる。
今ならストーカー扱いされかねない話なのですが、何故かそのまま略奪
成功してしまう。

ざっと書くと、トンデモストーリーなんですが(笑
でも結構いい話なんですよ。

YouTubeで動画見つけたので懐かしく観ておりました。
現代風に、ストーカーっぷりとか少し緩和して、違和感無い程度にスマホ
とかも登場させつつリメイクしないかな~


Adobeの目論見

 
ここ何年か、RAW現像にはAdobeのlightroomを使用中です。
前は国産品応援の意味でSILKYPIXでしたが、細かい使い勝手と
仕上がりの絵の違いに、とうとうAdobeの軍門へと下ってしまった
ワケです。と言っても画像編集は元よりPhotoshopなので、まあ
ソコは今更感満載ですが(笑


で、この手のソフトはカメラが新しくなると都度アップデートが必要
なんですが、ある程度マイナーアップデートで対応した後、ある日
大幅にメジャーアップデートして型番が変わるんですね。lightroom
も5>5.1>5.2…  5.7と来て、去年。メジャーアップデートの6が
来た。普通こういう場合は旧ソフトから引き続きのユーザーに対して
優待価格で乗り換えのオススメが来るのですが、今回は待てど暮らせど
やって来ない。いや、実際にはAdobeのサイト覗くとその旨のお知らせが
出てますが、ダウンロード販売でしか買えない上に、そこに辿り着く
のが、とても面倒くさい。

まあ機能的には5のままでもいいんだけど、新しいカメラに対応しない
のはマズイので、やむを得ずAmazonで6を購入。

しかしAdobeは、どうしてもユーザーをCCに移行させたい様だな。
このインストールディスクにもトラップてんこ盛り。

何コレ! 欲しい!

 
この記事を一目見て「欲しい!」と思ってしまった。
軽サイズ(正確には軽以下)のディーゼル車なのだ。


コレは欲しいよね~
農村部で使う事を考えてか、後ろはトラック仕様だけど、ココにFRPの
フード付けて。後部座席と後ろの窓抜いちゃえば、ワンボ的に使えます。
ミゼットⅡカーゴみたいにね。

軽のディーゼル。非力だけど良いなぁ…
いや、エンジンだけ日本で作り直そうよ。せめて二気筒600㏄。

やはり売れていると見た。

 
タントに入れて着実に効果を上げているスーパーエイダーです。
あれからホームセンター行く度に添加剤売り場を探すのですが、
どうしても品切れで見つからない。

 
ボチボチNBにも燃料添加剤入れる時期なので、こうなれば…
とオートバックス(AB)へ。そしたら見つかりましたよ。
残り3個だ! アブね~ 

NB用と、品切れ対応の予備で合計2本買いました。
これでこの店のエイダーは残り1本。欲しい方はお早目に(笑



続きを読む

何気に最重要保安部品かも?

 
ちょっと視界が悪くなってきたので取り替えました。
前はPIAAのゴムでしたが、今回はABオリジナルの安物。


意外と悪くないよ。ABのオリジナル商品群。

そもそも、何故オートバックスに居るかと言うと…

つづく

ようやく

 
換えなきゃと思いつつ伸び伸びになっていた冬タイヤ交換。
ようやく実施。ホラようやく暇になったからね。


でも今年は雪が少なそうな予感…
そして、このタイヤは経年劣化(2シーズン経過)の為、
履きつぶしの予定。

純正予備バッテリー

 
御存じパナソニック愛好家のワタシですが、困った事にカメラの
バッテリーって奴は、一年も使えばソコソコへこたれてきます。
欲を言えば純正なんですが、予算の都合もあり、今まではサード
パーティー品を使って来ました。



まあ当たりハズレあって、持ちが純正の半分以下な時もあるし、
純正並みに持つ個体もあります。


そんなパナソニックユーザーに朗報。
シグマの純正バッテリーBP-51がパナのBLC12と同じだと言う。
BLC12なら5300円。BP-51なら1800円ですからな。そりゃBP-51買うでしょ。

何でコレ見つけたかって言うと、GX8買う時にAmazonも覗いてみたんですワ。
そしたら「GX8買う人はこれも買ってまっせ~」と表示されたので、「ああ、
よくあるサードパーティーね。にしては高いな… 何? シグマの純正だと?」
てな感じで、気になって調べてみた次第。


勿論、即買いました(笑
今の所、全く問題なく使えております。パナは新型機もBLC12採用が多いので
今後もバッテリーはコレだな。

助かります。


続きを読む
プロフィール

slowbeat

Author:slowbeat
主に雑談ブログ。
    たまに社会派(笑

ボケ防止対策で、なるべく文章を
書こうと思い、日記帳替わりに
使っております。


趣味 車・料理・DIY・酒
職業 カメラマン。
   仕事下さい ( -_-)人

Flashリバーシ

ブログ内検索