卑劣で小心な人間像

 
さて、前日の画像で気がついた人は気がついたでしょうが…


そう。ボディー左側をに「ツー」っとコイン傷。ご丁寧にアタマから最後部まで。


結構薄い傷なので近くで見ないと気が付きませんでした。
全然浅かったのでキズ消しコンパウンド使って余裕で消えましたが、
当然気分は良くないですよね。

事故とか不可抗力なモノは仕方ないとして、人為的にこういう事やるって
矮小な人間が存在する事自体どうにも鬱陶しいです。

確かに世の中から反感買うような乗り物ではありますが、悔し紛れにこんな事で
憂さ晴らできたと思ってる人間と同じ空気吸いたくない。
アクリフーズの農薬混入事件と同じくらい陰湿な人間像が浮かびます。


スポンサーサイト

ドア部分の再レタッチ

 
洗車してて気がついたんですが、以前レタッチした部分が浮いてます。
指で押すと「ペキッ」と塗装が割れて (・_・;)


恐らく中が錆びてるか? 仕方ないので、再塗装&防錆作業ですね。


まずケレンかドライバーの先でで塗装を剥がす。


で、サビチェンジャー塗布して数時間放置。


例の方法で調色して、適当に塗布。まあこんなモンでしょ。
しかし問題はこれだけに留まらなかったのでした…


夢の国… 風な光景

 
昨日のBIG HOPから見えた光景。


まるで某夢の国の建物のようだ(笑

廃墟モール

 
パソコン工房が抜けてしまったので、あまり行かなくなったんですが
それでも二木の菓子目当てで時々は訪れています。


相変わらずの閑散具合。
ピエリ守山といい勝負では?

スパルタンな車内に…

 
寒空の中走ってると言うのに、暖かいコーヒーでは無く何故か
冷たいものが飲みたくなった。


天気良い中クルマ運転してると、冬でも意外と汗かくんですよね。


そして何故かフルーツオーレをチョイスしてしまう(笑
黒一色のスパルタンな車内に似合わネ~

順調に行って欲しい

 

実現すればホントに久々に女性騎手です。
我々オッサン世代は、女性騎手と言えばなんと言っても牧原由貴子ですが、
競馬ファン増やす意味でも、もっと女性が活躍してくれた方がいいんだよねぇ。


北風に負けず

 
寒空の下、相変わらずオープンで走ってます。
風を切って加速する感じがタマリマセン。


家で画像編集してると煮詰まってくるので、気分転換に
チョットまあ、近隣のパトロールなんぞに出かけてます(笑

米アマゾン、注文前に商品出荷するサービス検討中

 

お、超便利。いや… 待て待て! (笑

送りつけ商法かよ! と思ったらハブ地点止まりなのね。で、注文が入ったら
そこから家まで即お届けと。なるほど。

でも流通を受け持ってる会社が混乱しないかね?


ワタシの好きな東京

 
コチラに越してきて早25年以上。
慣れた様でもあり、未だ慣れない様でもあり。

渋谷とか代官山町とか原宿とか目黒とか… 洒落た街では相変わらずの
浮きっぷり。オッサンになってからはむしろ輪を掛けてる気がします。





 




好きなのは、こういう感じのお上りさんコースですね。

あと、アキハバラ(笑

久々のクロマキー

 
今回のモデル撮りは本来ロケを予定してたのですが、日程的な
制約で合成で行くことになりまして…


久々にROBUSKEY(クロマキー用プラグイン)使いました。


まあこれのセッティングは、合成する背景にライティングを合わせる事
だけが大変なんですが、後はラクショー。


こうやって撮っておけば…


こんな感じに。


複雑な髪の毛とかも…



まあこんな具合。
厳密にはココから更に調整で追い込んでいきますが、扱いが小さければ
全然このままでもOKです。

高いソフトなので、せいぜい使ってやらねば… とは思うのですが、中々
活躍の機会が無い。また、使ったからと言って、余分に金が取れるワケでも
ないし。難しいトコロですね。

貸スタジオのアウェイ感は異常(笑

 
M越(マルエツじゃないよ)の仕事は、ちょっと規模がデカかったので
久々に貸スタを使った。ワタシの場合は灯具を欧米式に逆ダボで
統一してるのでスタンド類も基本フルに持ち込み。
なので、貸スタでもスペース以外のメリットは無いね。
むしろ貸し会議室みたいな、そこそこの広さがあれば本来大丈夫
なんだけど、今回は予算があるからってハナシなのでお言葉に
甘える事にしました。


若い頃にはスタジオマンなんぞも経験してるので、やはり貸スタに
来るとサービス面含め色々とチェックしてしまいます。
スタジオマン当時はロケアシサービスでカメラマンにくっついて
ヨソのスタジオなんかにもよく行っていたのですが、帰って来てから
先輩達と、あそこのスタジオはどうだったとか、アレがダメでアレが
良かったとか、とにかく仕事しながら情報収集に必必死でした。

そんな感じで、当時のクセが抜けなくて、やっぱり貸スタに行くと
敵地に乗り込むって感じになってしまいます(笑


折角シロホリ付きの大スペース借りましたが、今回全然こんな
広さ必要じゃなかったんですよねぇ… ここしか空いてなかった
から仕方ないのですが。

結局、翌日のモデル撮りも含めて、ドライエリアのスペースだけで
全て済んでしまったと言う。

ガッツポーズ

 
昨年末からの多忙さから、不覚にもこのニュースを実は知らなくて
カミさんから食後のコーヒーをテーブルに出されたタイミングで、
「そう言えば…」 的に教えて貰いました。

思わず 「お! チャンス」 と言ってしまいコーヒーを下げられました(笑

検索したら、ネットでの反応も判を押したようにワタシと同じで笑った。




心優しき住人たち

 
納品に使っているヤマトに向かう道の途中に、いつもネコがたむろしてる
工場がある。何匹くらい居るのか定かでは無いが、天気がいいと、よく
日向ぼっこしてる光景に出くわす。


この日は休みだったので誰も居ないはずですが、それでもエサに
ありつけているご様子。

どうやら近隣に親切な人が居る様だ。

久々にCD買ったが




夜明けのBEATは入って無いのね…

秘技、手伸ばし撮影。

 

屋根開けて手を伸ばし、広角レンズ使ってハイアングル撮影。
ノーファインダーで撮るので、どんな絵になっているかは撮ってみないと
解らない。意外性のある面白い絵になってる事も。 

地方銀行は意外と地域密着では無い事実。






コレ、まあ銀行があまりにもノーリスクです。当然こうなるでしょう。
車買うなら信販会社かメーカー直営クレジットがオススメ。

さて、親切で地域密着のイメージが強い地方銀行ですが、実際には
そんな事は一切なくて、規模が小さく企業体力が無い地銀ほど
貸し倒れを恐れて(当たり前だが)中小企業に冷たかったりします。

かく言うワタシも、家のローンは何行か回ったんですが、一番期待
していた千葉銀行と京葉銀行に断られ、期待していなかった大手の
みずほ銀行と三菱銀行がスンナリ審査通過という次第。

イメージだけで決めつけちゃいけないって言う典型ですね。

フルボッコにしてやんよ(笑

  
最近見つけたこの将棋ゲーム。


相手キャラが田中要次みたいなコワモテなんですが、最初はコマ落ちでの
スタートなんで、ワリと楽勝。

レベル5~7くらいまでなら王一枚残しのフルボッコとか可能です。




8でも何とかフルボッコしました。

一般的にはレベル7辺りでようやく手応え出てきます。
詰将棋並みの短さで勝負がつくので、撮影前の暇つぶしに丁度いいです。

ちなみに、レベル9で打ち止め。
「あなたには勝てません」とか謝罪されます(爆

タントの車窓から

    
駐車場は私有地なので  『勝手に入ってはいけない』
勿論ボール遊びとかヤメテ下さい。こんな事は書くまでも無いことだが。


さて、今日走ってたらこんなの見かけたんですけど。


そうそう。ネコはいいんです(笑
 


夜のお仕事

  
定期案件で夜の六本木へ。
まだイルミネーションしてますね。クリスマス気分。


で、建物内では正月気分。まあ商業施設ってのはそんなモンだ。


さて、今年は1月から仕事モード全開。
昨年からの好景気が続いてる感じです。良い事なのかな?

まあ家計的には良い事ですが…

外れたと思うか、寄付したと思うか。

 
年末ジャンボ宝くじ。
ワタシもご多分に漏れず購入。そして当然の様に300円当選(笑


ハズレて悔しい? ハイ悔しいです (^_^;)
しかし、宝くじの収益は4割が公共事業等に回っているという事実。
まあコレはテレビCMなんかでもマスコットの「クーちゃん」が散々言ってる
事なんですが、意外と記憶に残っていない現実。


当選金は売上の半分位で賄われていて、まあ残りは人件費とか印刷代の
実費ですね。だから当選しなかったからと言って「無駄金使った」とは考えず、
「公共事業等に寄付した」と思えば悔しくない。

そう思う事にしましょう。

米コロラド州で大麻販売を解禁

 
ドラッグ関係に厳しいアメリカで大麻が解禁された事に軽い驚き。
ヨーロッパではワリと大麻に寛容だが、アメリカはソコソコ厳しい。


日本でも覚せい剤が認可されていた時期がある。
普通に薬局でヒロポンとその類似品も売られていた。


国民的漫画家である長谷川町子が描いた『似たもの一家』で、伊佐坂家の
隣の子供たち(ワカメとタラちゃんソックリ)がヒロポンで思いっきりラリって
しまうシーンまで描かれている。それほどまでポピュラーな物だった。



ちなみに、大麻(マリファナ)は毒性としてはタバコとトントン。



大麻がダメって事なら、本来はタバコも禁止するべきなんだよね。
結局、このテの物の禁止云々は単純に利害団体の存在が国絡みかどうか
だけで決まってないですかね? 

安易に覚せい剤解禁とか、ただでさえ馬鹿が増えつつある昨今に油を注ぐ
だけなので、日本だけは見習わないで欲しい。

覚悟

 


結果として罪を自ら重くしただけの、まさしく骨折り損の見本です。
こんな逃走劇がなければ、全く記事にすらならない事件で普通に
執行猶予(弁護士が優秀なら)付いて社会復帰していただろう。
強盗・強姦・逃走犯として全国に顔と名前が出まわってしまったので
これから職探しも苦労するだろうし、さて何年放り込まれるか…

手助けをした友人とやらがTwitterで「凶暴なヤツではない」的な
擁護をしていた様だが、
強盗・強姦・脱走犯が凶暴でないなら
何が凶暴なのかと。修羅の国の基準だとそうなるのかね?
しかも娘が居る立場で強姦てのが呆れます。

脱走てのは、戸籍捨てる覚悟がなければ普通できないワケですが
恐らくそんな事すら考えてないんだろうなぁ…
これが冤罪だったとして無罪を証明する為の逃走だったとしたら
非常にドラマチックなんだが、全くそんな気配もありません。

ところで、警察は携帯渡したと言われる友人の協力で位置を割り出した
って事かな? 最後は友人に売られたって事ですね。

歌手です

  
たかじんさんが死んだ。
テレビで見る度に細っていくあの痩せ方で「長くないんだろうな…」と思って
いたが、とうとうお亡くなりになってしまった。

主に関西方面で毒舌MCとして人気ですが、この方本来は歌手です。




ちゃんとヒット曲もあるし。ガンダム好きなら映画の主題歌でお馴染みかと。
まあご本人はアニソン歌った事を後悔しきりだったらしいが(笑


ともあれ色々と思う所あり、年頭からシミジミしてしまいました。


セブン今昔物語

 
ネットで拾った動画。
こういうトリビア調べてアップしてる人が居るんですね。


なるほど。知らんかった(笑
知ってても役には立たないが、まあハナシのタネにね。

とりあえず一週間

 
昨年に引き続き、今年も絵日記は毎日更新しようと言う年頭の誓い。
まあ何とか1周間達成(笑

短い文章でもいいんです。継続は力なり。

ハブリング

 
以前、高速時にシミーが出る話を書いたが、まあ気休めでホイールバランス
取ってお茶を濁して来た。
根本的な原因がソコにあるかどうかは定かでは無いが
まあ、やっておいて悪い事でも無い。

じゃあ収まったかって言うと、相変わらず100+αの領域でのみソレが出る。
逆にそれ以上になると収まる。典型的なシミーだ。


ワタシのNBは社外品のホイール付けてるので、ひょっとするとセンターに入って
いない可能性もある。そうなると次に手をつけるのが『ハブリング』だ。

ハブの部分にリングを取り付け、センターを合わせる。
まあ社外アルミだと大体こういった物が出ている。ただ、OZスーパーレジェーラは
古いホイールなので、パーツの在庫があるショップは少ない。
取り寄せるのに3週間も掛かってしまった…


2個セットね。3千位だったかな? 物はまあただの金属リングだし安いよ。


多分これが型番。今回は前のみ交換したから、場合によっては後ろも換えるかも
しれない。その時の為に一応メモっておこう。


まあ、こんな具合にハマります。
なんて事無いブツなんですけどね。こんなモノが意外と重要。

さて効果は? 高速乗る機会が来たらインプレ致します。




マーズアタック

 
この件は以前、記事に書いた様な気がする。





ちょっとコレの凄さがピンと来ない方も居るかもしれない。
そもそも有人火星探査は、まだ実現していない。なのに段階すっ飛ばして
いきなり移住計画だ。

海外へも移住ですら、下見や予備知識なしではあまりやらないと思う。

ましてや片道切符。もう少し慎重に事を運ぶべきだと思うが2025年て、
約10年後ですよ。資金もそうだし、覚悟というか、まあ色々とバクチ過ぎて
計画自体に無理があると思うなぁ…

中に10人もの日本人が含まれてる事が驚き。



タントの車窓から

 
まあ手放したとは言え元オーナーですから。
BEATは好きな車種なので、街で出逢えばつい目で追ってしまいます。


やっぱ赤だよね~ 情熱の真っ赤なバラです。




正月料理に飽きる頃

  
まあ最近は便利なもので、飲食店関係は正月でもやっている。
おせちとか雑煮にも飽きてくる頃、贅沢気分が抜けてないので
焼肉屋なんかに行ってみたりして(笑


ワタシ肉食系男子なので、ガツガツいきますよ。
今年も肉が食べられる程度に仕事がほしいですね。


年賀状とは何だ?

 

去年の年末に見かけた記事ですが、手紙とかの郵便物はJPにとって
最後の砦。その為に独禁法スレスレの親書独占とか許されてるワケで。
宅配便サービスは、他業者の後塵を拝しているので、このセンだけは
どうしても譲りたくないのは解ります。
年賀状とか、とにかく売りたいんでしょう。気持ちは解るけどノルマ化する
のは如何なものでしょう?

時代の趨勢は既に携帯端末です。
売れないものを必至に死守するより、新しい道を見出した方が賢明ですよ。
個人的には、年賀状とか古い文化が好きですが、今の子は年賀状なんか
より、メールやLINEでの「あけおめ」でしょう。いや、そもそも新年の挨拶
って概念自体が薄いかも?
プロフィール

slowbeat

Author:slowbeat
主に雑談ブログ。
    たまに社会派(笑

ボケ防止対策で、なるべく文章を
書こうと思い、日記帳替わりに
使っております。


趣味 車・料理・DIY・酒
職業 カメラマン。
   仕事下さい ( -_-)人

Flashリバーシ

ブログ内検索