払いすぎ

 
最近パナソニックのカメラを買ったせいもあるが、そうなると会社と
してのパナソニックの行末も気になるワケで…

中村邦夫相談役の社長・会長時代に散々経営的失敗を繰り返し、
2期連続の巨額赤字で、その合計は約1兆5000億円

にもかかわらず中心人物4人の退職慰労金の総額が、18億5500万円
 慰労金を支給されたのは、創業者・松下幸之助氏の女婿である
松下正治名誉会長(12年7月に死去)、中村邦夫氏、氏の側近だった
森孝博・元副社長と坂本俊弘・元副社長の4人

払う必要ってあるのかね? むしろ会社に損させてゴメンナサイでしょ?
逆に罰金制裁あってもいいぐらい。


パナソニックの経営が健全化されます様に。  人(-_-メ)


スポンサーサイト

プジョーと江口寿史

 
懐かしいね~ 江口寿史。
いまプジョーのサイトで江口寿史と208のコラボ企画やってます。


英人とか、わたせせいぞうとかね。こういう絵柄が懐かしい。


朝食はジョナサン

コンビニ辺りで朝食を済ませると、例えばサンドウィッチとかなら200円以上。
それにドリンクをプラス。PBなお茶のペットボトルで100円。
ちょっと物足りないからおにぎりで更に100円?
合計400円くらいはしますね。で、それを車の中で食べる… と。

 
ワタシが良く利用するのがジョナサンのモーニングセット。
ホットサンドとかなら490円。当然フリードリンク付き。

船橋方面から都内に出る特は蔵前橋通りなんですが、四つ目通り交差点から
横川の方へちょっとだけ寄り道。JT工場の横に都内では貴重な駐車場付きの
ジョナサンがあります。
渋滞避けるために、早目に家を出てコチラで一服。

車内で一服と違って、軽くリフレッシュできるので助かります。

500が500

 
個人的にはナンバーを狙って取るのって好きでは無いのですが、
それでもこんな感じに、チンクとかだと似合いますね。


朝の浅草、500ナンバーのチンクェチェント500。


保険が高すぎ

 
多分サラリーマンやってると実感無いだろうけど、アメリカみたいに
ブルーカラー多い国だと暴動おきますよ。

例えば会社クビになった年収200万くらいの非正規雇用者が居たら、年間で
20万程が国保で持ってかれる。これに住民税20万と年金約20万が加わると
実質の手取りは140万近くになっちゃうんじゃないの?そこからまあ家賃が
月5万なら60万。そこから光熱費払って…  生活するのに精一杯で、病気に
なっても医者行く金ありませんね。



で、何でこんなに高くなるかって言うと老人増えたからってのが第一。
それと不正受給つーか悪用する輩もいますからね。


海外療養費の制度悪用したりとかさ。

とりあえず財源覚束ないから搾取する量を増やそうとか安易な事やめようよ。
それ仕事してる事になりませんから。

何か工夫して財源作るのが管理してる人の仕事でしょ?

PENTAXがダメになっていく理由

 
今回G6を導入してみて思ったのは、新しい事への貪欲さが無い企業は
ダメだなと言うこと。勿論Panasonicも駄目出しした部分がかなりありますが、
それでも新しい技術に貪欲な姿勢はいいよね。

例えば、ペンタックスは新型でこんなの出ましたけど。


ハッキリ言って出す意味あるの? 馬鹿なの? と言いたい。
似たような性能のK-30が既に出ている現状。コレといって新しい何かが
あるワケでも無い。例えばK-30のデザインが今ひとつ気に入らなかった
って層には少しは需要あるかもしれない。しかし何度も言うが目新しい
チャレンジは何一つ無い。全くない。

他社では低級機のバリアングルファインダーが常識になってるが、せめて
ソレ付けたらK-30と住み分けできるのにね。あ、それでコスト上がる分は
防滴省いてバランス取るとか。

2008年キヤノンはスチルカメラで動画撮影と言うジャンルを切り開いた。
ニコンはエントリー機のD3200 にオプションで無線連携できる機能を付け
てきた。去年の4月の事だ。パナソニックはソコから更に踏み込んで、ソレを
内蔵させた上にアプリを強化してきた。去年の年末だ。
Eye-Fiやflashairの様な無線のカードは随分前から浸透しつつある。

ペンタックスさん。ボチボチ無線接続くらい標準で乗せてもいいんじゃない
ですかね? ユーザーとしては、ただでさえティザー撮影にも対応してない
ボディで苦労させられてるんだから、その位のサプライズは欲しかった。

あと、ボディ内手ぶれ補正って… 拘るほどいいものですかね?
むしろ撮像素子がしっかりボディに固定されてる安心感の方がありがたい、
今回G6を購入して痛感です。
手ぶれ補正ってあくまでも補助なんで、完全に止る保証は勿論無いし、でも
実際には逆に作用する事も多々あるんですよね。手ぶれ補正切って三脚撮り
しててもぶれてたり、体験的に絶対ぶれない状況(広角使って1/125secとか)で
妙にぶれてたり。まあ遊びで撮ってる人達は「全てのレンズでブレ補正」の恩恵
が」とかハシャイでればいいんだろうけど、こちとら不確定要素は無いほうが
ありがたいんでね。そもそも手ぶれ補正なんて動いてる被写体撮るのには
何の意味も無い。ブレ防止の基本は従来通りシャッター速度上げるのが鉄板。


今更APSの機種は固定にできないだろうけど、フルサイズは何か理由つけて
素子固定でお願いしたいです。

しかしパナソニックもボディ内手ぶれ補正付けるみたいな事言ってたな。
やめて~!  素人の言うこと間に受けないで~

スカイツリー

 
情緒が無いのであまり好きでは無いスカイツリー。


梅雨の合間は空気も濁ってこんな感じ。

LUMIX DMC-G6  Wi-Fi 連携

 
さて、今回の一番の目的であるwifi連携はどうなのか?
一言で言えばスマホやタブレットとの連携は素晴らしい。
設定も大した手間なくスイスイ。できればIDやパスはナシで設定
できると更に良いのだが、NFC使えない環境ではそこだけ面倒。


アプリも良く出来てる。
無線の割に反応もソコソコいい。コツとしては、ライブビューをQVGAに
した方が当たり前だがスムーズになる。あと、カメラ側の設定で撮影後の
自動再生をオフに。電波の安定度は… まあこんなもんでしょ。
ワタシが使ってるのは中華PADだけど、実際はNexus7とかの方が安定
するんでしょうね。アドホックつーか直結じゃなくて、ルーター通すと更に
安定するのかな? 出先では手数を少しでも減らしたいのでそれはやら
ないけどさ。


問題はパソコンとの連携です。コレに関しては空いた口がふさがらない(笑
Fn4ボタン短押しで接続先セレクト。長押し(約2秒)で接続先がスマホに
強制される。コレが間違いやすい。PCへ接続の場合当然ながら短押し
ですが、結構な確率でスマホ強制接続になってしまう。2秒は短いだろ。
むしろ逆がいい。短押しが強制接続、長押しが接続先セレクト。

まあいいや。
とりあえず接続自体四苦八苦するはずです。
普通に考えたら共有フォルダ作っておけば接続後勝手にそこに画像が保存
される気がするし、説明書きにもそうあるんですが、とにかくソコにたどり着く
までに『ルール』が多すぎる。

以下は話が小難しいので、興味がある人だけどうぞ。
 
 
 
続きを読む

LUMIX G6 試し撮り

 
とりあえず非常にテキトーに撮ってみた。
左下にレフ入っちゃったのとかはご愛嬌(笑



共通データ
LUMIX DMC-G6 / G VARIO 14-140 mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
光源 ストロボ1灯  f8  1/100sec



RAW同撮データのJPG撮って出し。

SILKYPIX DS5で現像 WB・明るさ・シャープネス微調整。



ま、画質はこんなもんかな。画素数的にも仕事で使うには充分です。
暗部ノイズ見たかったのであえて起こさなかったけど、シャドーも
ソコソコ出てます。

続きを読む

LUMIX G6 到着

前回の続き。 

昨日発送で、佐川急便の配送ステータスがいつまで経っても配送店へ移送中のままなので、
なんか理由あって遅れてるのかと思えば突然の到着です。出かけてたらどうするつもりなんだ?
全く佐川は毎度の事ながら…


まあいいや。
とりあえずね、今回G6Hってレンズセットで買ってます。
ペンタなんかだと、そういう場合レンズが別箱だったりするんですが…


パナソニックは共詰め。
「レンズだけ欲しいけどボディは転売すればいいや」てな人は要注意ですね。
実際このセット。仮にボディだけ転売すればレンズは実質4~5万て事になる。
前にも書いたけど、普通に買ったら7万以上するレンズです。


同じ様な便利ズーム付けたK-5と並べてみる。
K-5も相当小さい部類ですが、それの更に一回り小さいボディ。
前モデルのG5と違って合成シボ皮が大きな面積貼られてるので、パッと見の
質感は悪く無いです。握りとか細かい部分はかなり良い。

が… いかんせん部品がプラスチッキー。例えばバッテリー室の蓋なんかは
かなりその安っぽさを感じるでしょう。液晶周りもそう。モードダイアルとシャッター
他、各ボタン類の質感は良い感じ。ただシャッター後ろのレバーと親指位置の
ダイアルは安っぽい。そこがダメなのでトータルでは「安っぽい」感じ。

小型軽量はいいけど、キチキチ過ぎて色々問題ありますね。
三脚使うとバッテリー交換できないとかさ。まあいいけど。

EVFの写りがどうとかって気にしてる人が多いみたいですが、それ自体は
全く気にならない。ただ、覗き方にコツがあって、まっすぐ覗いて無いと端が
流れる。でもそれは基本的に当たり前なんで気にし過ぎるのもどうかと。
とりあえず比較対象がOLYMPUSのVF-3なんで、よく見えて当たり前か。
EVFは暗い所だと、パンした時に像が流れます。コレはEVF共通の悩みで
恐らく永久に光学ファインダーに勝てない部分でしょう。EVFはあくまでも
最終的なフレーミング確認用って感じ。動き物の撮影は光学ファインダーの
カメラでやりましょう。

背面液晶は素晴らしい。
今までのデジ一がダメダメだったのかもしれないが、多分G6はIPSなんでしょう。
どの角度からでもバッチリ見える。しかもアングルファインダーで角度自体自在。


実はあまり褒められる話じゃないんでしょうが、予備バッテリーを事前に
Amazonから購入しております。勿論社外品。
パナソニックは社外バッテリーだと残量計が出ないシステムですが…


ちゃんと出てます。
まあ出るってのを調べて買ったんですが、コレで一安心。


東京タワー

 
今日も美しい東京タワー

やはりこの角度から見るのが最高だな。
この絵は車からでないと見られないので
車に乗らないとか公言してる若者は、色々見失ってるって事も
ちょっとだけ知って欲しい。

ホイールバランス調整

 
例によって遠くに駐めたい病発動中。


ちょっと高速で(本当は使っちゃいけない速度域使うと)ブルブルするので、
ホイールバランスを調整する事にしました。


いつものAB。
    …が、ちょっと来ない内に様変わりしてました。

なんと


おお、車検整備場じゃないですか。
聞いたら、いま認可取る準備してて取れたら民間車検OKだそうな。

近隣のABグループの中で何故かこの店舗だけ昔から技術力高いんですよ。
でも他の店舗と違って民間車検だけ(普通の車検はできるんだけど)やって
なかったから他人ごとながら「勿体無い」と思ってましたが。
これで安心… 何が? (笑


タイヤ販売担当の兄ちゃんとそんな他愛無い話をしつつ整備完了です。
しかしNBのタイヤ無駄に太いな… 個人的にはもう少し細いのでもいいんだが。


まあカッコいいからいいや。


LUMIX DMC-G6 購入

 
実を言うと、18日頃に『LUMIX DMC-G6H 』をポチッとしてしまいました。


理由としてはまず、14-140のセットが10万を切っていたから。
「いやいや、20日の時点ですら10万切ってないだろ」と突っ込まれそうですが、
この時点の最安である富士カメラの場合、実際にHP開くと早割特典で更に
8千円程値引き(19日の時点で3千円に変更された)があってですね。
実質9万3千円で購入です。

元々m3/4用の便利ズーム欲しかったのでHのセットにしましたが、コレにより
ボディは実質4万程度って事になります。どういう事かと言うと14-140mmは
希望小売価格が約10万。ヨドバシカメラ辺りの小売店で7万5千円
価格の最安店で6万6千円。旧型を買っても6万1千円。まあ中古で旧型買えば
5万以下で何とかって感じですかね。

なので9万3千円から5万引いたらボディ価格は実質4万3千円と。
でも実質は新型の新品レンズなんだからね。
そう考えればボディ価格は3万切っちゃってるよ(笑
この価格なら後々ボディ価格(現在6万2千円)が値落ちしても後悔なし。

まだ手元には届かないんですが、来たらレポします。

※ 到着しました。

大学生の半数近くが「LINE疲れ」感じる

 




以前言った様に、こういった理由でワタシもLINEをやってない。
既読云々でいちいち返事とか疲れますって。

生活を便利にするのがツールの役目。人間様がツールに振り回されてどうする。

コンフェデを見て思うに

 
日本は得点力不足が云々される事が多いが、何より問題なのは
守備がザル。特に今回のコンフェデは酷い。


点取らなきゃ勝てないけど、取られなければ負けないんだし。
キーパーのせいばかりでもないけど、まあキーパーも酷いね。
2試合で7失点は無いわ…

WCまでに立て直せるかねぇ。


プロペットのスプリッターボックス

 
スプリッターボックスとはジェネから出力を分岐させるグッズ。
まあ昔は2灯しか出力が無いジェネで3灯使いたいとか、そんな我儘な
カメラマンの為の道具だった。しかしデジタル化された現代では、むしろ
出力を抑えたいって要望で使うことの方が多いかもしれない。


ワタシの使っているジェネは3つ。2400・1200・800 この内2400はここ5年
以上出番がない。デジタルになって小出力が望まれる昨今、2400とかまず
今後も使わないだろう。むしろ150wsクラスのモノブロばっかり使ってます。

800も色々な理由があって出番が少ない。かろうじてジェネで使うのは1200。
コレには理由があって、コイツは2灯出力なんですがアンシンメトリーで使う
切り替えがあり、900/300に分けて使えるんです。で、Bジャックを300にして
更にスプリッターで2灯にすれば150/150で使えて、尚そこから1/4まで調整
可能。だったら最初から150のモノブロでいいじゃんてなモンだが、モノブロは
モデリングが暗いし。だからモデリングの明るさも欲しくて出力落としたい撮影で
結構、重宝させて貰ってます。

しかしプロペット用のスプリッターは案外売って無いんですよ。勿論生産自体
もうされてないし、中古でもまず出て来ない。見つけたら予備で買っておきたい
トコロですが…  

まあ、そんな事してるウチに良いモノブロックストロボが出るかな。

銀のZ3


前にも書いたがワタシは自分でシルバーを買おうとは思わない。
思わないが… 


シルバーとは名ばかりの車が多い中、ドイツ車のシルバーは別格。
特に仕事で都内に行く際に必ず見かけるこのZ3は遠目にもキレイな銀だ。


NB探してる時にZ3も並行して探していて、ただその時はコレ売ってなかったん
だよねぇ。


探してる時にコレ売ってたらグラっときてたかもしれない。  …かなり。

カーセンサーにも乗ってた。
なるほど。コミコミではないから売値は+10~20だな。


何とか予算内か。
距離は行ってるけど趣味グルマなら許容範囲内だな。
と、ちょっと浮気心ムラムラ…

罪悪感を感じたので、NBを洗車してご機嫌伺い(笑

Crash

衝突実験ていつからやってるのか知らないが、てんとう虫が既にコレやってる
って事は、日本の自動車業界草創期からの事なんですねぇ…


いや~ 意外とスバル360丈夫だワ。キレイに前が潰れてキャビンを守る。
強度を出すために丸くしたってのはダテじゃないんですね。

撥水・親水

 
ガラコとかレインXとか、ガラスの撥水剤は一長一短あって
まあ効果が続いてるうちはいいんだけど、効果が落ちてくると
急激に邪魔になるんだよね。特に湿気が中途半端にある時に
変な曇り方したりとか。


で、使い続けるかやめるかって2択なんだけど、継続して使う場合でも
キイロビンとかで一度ちゃんと剥がしてから再塗布した方がいいですよ。

ワタシはガラスに関しては親水派なので、前オーナーの塗布したであろう
撥水剤を落としきりました。その前にちょっと記念撮影(爆
半分からコッチが親水状態。濡れてない様でべったり水で濡れてます。
ワイパーで弾くならコッチの方が気持よく走れます…
て、まあ雨の日は乗らないけどね。

フロントガラスの補修

 
以前、フロントウィンドウの飛び石について書きましたが、NBにしばらく
乗ってて気がついた事があります。ソレは…

「メッチャ飛び石ウケるんですけど」  …て事です。

車高の高さもあるけど、何より整流性の問題か? 対策としては大型車に
近寄らない事だけど… 都内では無理。こりゃ遠からずフロントガラス交換
もあり得るな。そう思うと、いま交換するのは損な気がする。大きな割れが
できたら交換しましょう。自分でやれば2万も掛からないし。


で、とりあえずリペア。
ホームセンターなんかで売ってますよね。3~4千円で。でも、上手く
仕上がるか分からないのでもう少し出費を押さえましょう。
箱にスマイルの、そう。Amazonで(笑


ポイント使って千円程でした。
まあ安くはなったんですが、問題は輸入品なので説明書きが英語なんだよねぇ。
でもとりあえずトライ。


「液体が行き渡るように、ほじって最適化しろ!」みたいな事が書いてあった。
多分(笑
細いドライバーとかピック使うといいですよ。アルコールとか使って脱脂は念入りにね。


で、付属の両面テープの丸いやつを貼る。運良く穴が二つとも範囲内だった。


シリンジをジョイントするグレーのパーツを付けて薬液注入。その後シリンジを
挿して圧をかけるんですが、シリンジのピストンを吸って10分、押して10分。
ちゃんとストッパーあるからその範囲を絶対に守りましょう。
無理な圧を欠けると、特にプッシュ時に各パーツが持たない。

何度か繰り返すといいみたいです。  …て書いてあった様な気がする(笑


裏から見るとこういう状態。


最終的に乾燥が済んだらバリの部分をカミソリ刃(付属)で削ります。
ステッカー剥がしの要領で丁寧に。


完成。
スキルが上がった気がするので、次はもっと上手くできる自信あり。

作業難易度1


別にB6(マツダの1600)は非力じゃないよ。

 
よく購入相談なんかで「NB買いたいけど1.8か1.6か」みたいなのがある。
模範解答は「安く済ませたいなら1.6。馬力重視なら1.8にしなさい」だ。

そりゃね。新車当時なら価格差は確かにあった。
でも普通に15年オチ近い中古ですぜ?  少なくとも安いから1.6って意見は
既に通らない。維持費だって大差ない。燃費もね。じゃあ1.6に存在意義なんか
ないじゃんて事になります。

存在意義? いや、ある。少なくとも分かる人には解るでしょう。



個人的にはNBは5MTのミッションが最高かと。

ミッション? それすらも6MTできめ細かくコントロールできる1.8BPの方が
全然上でしょ。  …と普通ならなる。ところが、そうはならないのが趣味車
の面白い所でして。ミッションのフィーリングは全然B6の5MTが上だと思い
ます。散々試乗して比べたので確信持ってます。じゃあBPにB6の5MTを
積んだら? ああ、それなら1.8の方がいいかもね。

普通に考えるとやってる事が逆だよね。
トルクのあるBPの方が5MTで雑に乗れるし。トルク細るB6にこそ6MTなのでは?
そうならなかったのはひとえにコスト。あくまでも1.8の廉価版が1.6っていう
位置づけが当時マツダの中にあったんでしょう。で『結果論』としての、美点
1.6/5MTの素晴らしいミッションフィーリング。

でもどうなんだろ? パワーってそんなに必要ですか? 正直ワタシは1.6で
全然足りてますけど… まあ競争とかしちゃうと差があるかもしれませんが、
一人で走っててパワー不足感じた事は無いですね。
そうなると、ワザワザ改造して積み替えてまで1.8を5MT にしなくても、最初から
1.6でいいのでは無いでしょうか。


よく軽なんか乗ってると「遅いでしょ」とか「馬力無いでしょ」みたいに言われます。
確かに合流とか高速や登りで馬力不足は感じますが、乗り方次第でしょう。
合流しても後ろがすぐには来ない状況を見極めるとか、登りでもその前段階で
上手く加速しておくとか。

何にも考えず強引に割り込んで、馬鹿みたいに馬力任せに加速。渋滞の原因にもなって
ますが、ボーっと運転してるから登りになってるのも気が付かない。当人は馬力ある車に
乗ってるからそこで気がついても加速して行けるんですが、巻き込まれて減速してしまった
トラックや軽は大迷惑。登りの峠なんかでもそう。速度落としすぎダロって位に減速してる
のって大概ハイパワー車。少しでも速度乗せて登りたいトラックや軽が大迷惑。

日頃そんな運転ばっかりしてるから、たまに馬力低い車に乗れば、後ろから煽られて
「馬力が…」てな事になるのは目に浮かびますよ。
不足してるのは馬力じゃなくてウデ(馬力任せの雑な運転)とモラル(公道でのスピード
自慢)ではないでしょうか。

B6エンジンの馬力とトルクで不足になるシチュエーションがとりあえず浮かばない。

自分が後々スピード志向になる様な自覚のある人は1.8の方がいいかもしれません… 
が、そもそも、そうなったらロードスターでは無くランエボ辺りに乗り換えた方がいい
でしょう。せっかくのオープンカーの屋根をハードトップで塞いでロールケージ巻いて
エンジンをガンガンにチューンして。それは既にNBじゃないよね。

個人的には1.8ならゆとり出来た分あくせく手漕ぎせず、ゆったりATでもいいな。

Fun To Drive

Fun To Driveは、80年台のトヨタのCIでしたが言い得て妙。
ただコレを提唱してるトヨタが一番Fun To Driveじゃないんですよね。


車の販売需要の落ち込み。特に若者のクルマ離れが叫ばれる昨今ですが
海外ではどうなんでしょう? 例えばアジア圏。

中国は経済成長の著しさと人口増加で、ここ何年か一気に販売台数増えて
います。もう自転車の国じゃありません。インドやタイも、まあ金のある層限定
でしょうが伸びてます。でもお金持ってない層も中古輸入車とかね。
手に入るなら乗りたいって人は多いですよ。日本の若者みたいに「エコじゃない
から・電車で充分・ただの移動手段でしょ?」なんて悟り開いた坊さんみたいな
事は言いません。アッチの若者はもっとギラギラした欲求で車を欲してますね。

ヨーロッパは? 例えばドイツ・スペイン辺りでは復調してるらしい。
一時の販売落ち込みは、単純に例の経済危機の影響。車自体に無関心化って
事ではないんですね。一方でイタリアの若者のクルマ離れなんて話も…

う~ん。イタリアの件は日本のと事情が似てますね。
アメリカは、都市部に限っては多少クルマ離れってある様ですが、あの国は
車ないと郊外での生活は不可能ですからね。まあ、ベビーブーマー世代の
老齢化に比例して販売台数は当然落ちてますが、人口比率相応には売れて
ます。お約束で新車販売台数自体は落ちてるけど、その分中古が売れてるし。

ミニバンなんてのがブームなワケで。車があくまでも手段なんですよね。
昔みたいに車に乗ること自体が楽しくないと。
同じ車種なんだけど自分の車だけ特別に見える。
駐車場で何台かNB居るのに見比べて「俺のNBかっけ~!」みたいな(笑
ソコまで行かなくても、愛着湧いて大事に乗る様になると車は面白くなるのにね。

我々なんかは、近所のワルなお兄さんだったり、オヤジだったりが面白そうに
車乗ってたから何となく子供でも車って楽しいもんだって解ったんだけど、
そういう存在も減ったからかな?

日本はFun To Driveな我々をを、絶滅危惧種として保護して欲しいですよ。
スピード違反も見逃してくれるとか(笑

オープンカーは人生観を変える。

 
前にも書いたことがあると思いますが、ワタシにとっての初オープンは
ランドクルーザー40型です。
トヨタ嫌いを自認するワタシですが、購入理由… まあ安かったからです。


もうね(笑
スパルタンすぎるだろうって位にオープン中のオープン。ドアすら無い。
フロントガラスも前に倒して乗ってたので年中ガングロ小僧。
コレの後部座席は対座式ベンチでベルトも無いから、高速とか怖いですよ。

 
当時実際に乗っていた40ランドクルーザー


オープンエアモータリングって、一回味わうと人生観変わっちゃいますよね。
自分の人生が完全に、ソレ以前とソレ以降って感じ。

一度はクローズドの頑強さや快適さに走ったり、スピードに熱狂してた頃には
快適さも捨て、軽さやパワーに執着したり。でも再びオープン(BEAT)に戻り、
経済的理由で手放し(正確にはBEATは2回乗ってますが)、でも忘れられずに
三度オープン(NB)を買う。何なんでしょう。

あ、たぶん馬鹿なんだろうな。クルマ馬鹿(笑



オープンに乗ると、クルマって本来屋根なんかナシで乗るのが本道なんだと
気付かされる。それが「雨対策」で屋根を付け、「静粛性を」と隔壁を厚くして…

まあ、快適にはなって行くんだけど、引き換えに失う何かも確実にありますね。

もうすぐ夏なのにコレ書くのはどうかと思いますが、何故か冬の寒い日に
屋根を開けて走ると、ガキの頃の思い出がやけにアタマをよぎります。
考えて見れば、自転車だったりバイクだったり、若いころはソレしか乗れない
から仕方なく乗ってるワケですが、その強制的に風を切って走ってた頃の記憶が
条件反射で思い出されるんでしょう。雨に濡れたり、寒かったり、夏は暑いし
疲れるし。確かに不便で当時は「面倒だなぁ」と思ってましたが、それでも何故か
思い返すとそんなに嫌な記憶でもないです。

さあ、梅雨だけど合間の晴れを無駄にせず、屋根開けて元気に走りましょう。

最近の子の文章が読みにくいのはワザとか?


とあるTwitterの呟きから抜粋。

わかるな~。
人に送るメールとかは、何より読みやすさ優先だよね。
twitterやブログで誰にともなく呟いてる分にはいいんだけど、他人に読ませる
文章としては間違ってるし、容認してくと美しい日本語が崩壊するしね。

酷いのになると仕事のメールがソレだもんな…

あと、LINEの既読云々のチェックと義理スタンプは何とかならんモンかね。
面倒臭すぎるので結局放置してそれっきりになってます。
まさか今後、仕事の連絡がLINEになっていく事は無いんでしょうが、メールみたいな
ちゃんとした連絡事項なら兎も角、勝手に呟いてるのを、たまたま空いてる時間に
読んだからって絶対に返事しろみたいな風潮はいかがな物かと。


LUMIX DMC-G6 が順調に値下がりしてる件

 
以前チラっと書いたパナソニックのG6ですが、まだ発売前なのに結構な値落ち具合。
発売当初から1万程落ちてますね。


6万代なら買いかなと思ってたので、こりゃ発売次第購入決定だな。

と思ったら、便利ズーム(14-140mm)セットで10万ちょっと。このレンズ実質6万後半
なので、ボディが5万以下で買えるのか。便利ズーム買う予定があるならこのセットの
方が断然お得ですな。


まあGXの新型機がウワサになってるのを受けて急落なんだろうけど、ファインダーが
最初から付いてるってのが重要な層も居るワケで。そんな理由で値落ちならむしろ
大歓迎ですね。

このカメラはWi-Fi連動に大きな期待をしているので、早く購入して試したいなぁ…


ロードスター NB

 
出来心で最近のアクセス見たら、やたらと増えててビックリした。
何だろうと思ったら 「ロードスター NB ブログ」で検索すると、ここの記事が
結構な確率で上に表示されるのね…


折角来ていただいてるのに申し訳ない orz

基本、オッサンの日記帳なんで有用な情報はあんまり無いデス。
メンテ情報とかはシリアスな、みんから系のブログから拾ってね。

http://minkara.carview.co.jp/

でも個人的には、みんカラってすぐジムカとかサーキットの話になっちゃうんで
好きじゃないんだよねぇ。街中を、ただオープンで流してるって日常に溶け込んだ
オープン乗りのブログもあっていいんじゃないかな… 

人より速く走りたいんじゃなくて、オープンでのんびり流したい。
このブログは、あくまでもそんなオッサンの日常です。


反感買うのを覚悟して一つ書くと、元々ロードスターなんてのはピュアに走りを
追求したクルマなんかじゃ無い。NBはおろかNAの時代ですら、走りを追求すれば
よく制御された四駆にたどり着く。しかもエンジンは極めるならやはりターボだ。
洗練されたエンジンなら四発でもいいが、欲を言えば六発。

結局走りを追求していくと最終的にはGTR的な物になるんだろう。

それをあえて「速さの走り」では無く、「操る楽しさ」「走りの楽しさ」を求めて
NB何てクルマをチョイスしてるワケなのに、何となく乗ってるうちに足周りやら
エンジン周りやら、段々と速さ追求志向になっていくんですよね。

もっと、「クルマで遊ぶ」「ただ長く維持する為にDIY」みたいな方向のブログが
あっていいのかなと。そんな事も考えます。


オッサン。酒飲みながらちょっと愚痴ってみました(笑

enfini

車のCMとしては、この『enfini RX-7』のCMが一番印象深いです。


なんか、静と動の躍動感感じで。

ワニのマークの

 
ワタシにしては珍しくブランドネタです(笑
と言っても安物のcrocsシューズ。1980円でした。
サンダルタイプのより安いってのも、まあ見るからに安っぽいしね。


夏だから裸足で履けるのがいいです。しかも靴底のクッションが良くて疲れない。

蔵の街

 
埼玉くんだりまで行って、ただ豚肉食べて来ただけだと、食べログに
なってしまうので、一応観光もしてきました。


まあ帰りの道すがら。川越まで。
こういう街は、クルマを駐車場に駐めて歩きまわるのが正解でしょう。


とは言っても、京都や奈良と違って観光エリアは案外狭いです。
カミさんは初川越だったので感動してましたが、ワタシは仕事で
何度も来てるし、元々埼玉県民ですから。すっかりガイドさんと化してます。


まあ川越のメインて言えばコレ。時の鐘。コレ見ちゃったら川越観光終了です(笑
土産物屋をブラブラってのが観光の定番ですが、無駄に時間潰すの嫌いなんで
駆け足で見て回って速攻帰宅。

多分、観光では2度と行くことは無いでしょう。
なぜなら、仕事で飽きるほど行くから~ (爆

食育

 
昨日のアレはどこに行ったかと言うと、埼玉県の「サイボクハム」です。
埼玉県民なら知る人ぞ知るレジャースポット?  …ですね。
ワシ元サイタマ県民だし。


「なんだハム屋じゃん」て思ったアナタ。甘い。ココはただのハム屋じゃありません。
言ってみれば肉の総合施設。


ブタなんかも柵の中で放牧されてるし。


と言っても、大概は食ってるか寝てるかですが(笑

とにかくだだっ広い敷地の中には、販売施設とレストランがあります。



食事はレストランで食べるのもいいんですが、断然お薦めは野外で食べる
バーベキュー… ぽいジャンクフード。


以前は晴れた休日限定の屋台でしたが、今はちゃんと施設ができてました。
なにせ来なくなって10年以上経つので色々変わってしまってます。良い方に。


この盛り合わせが定番ですが、普通の人はこんなに要らんかも(笑


個人的にはレバーとブタステーキだけでいい。追加で買ったスペアリブも
ちょっと多かったね。次は要らないや。代わりに豚丼食べたいし。


あ、カミさんと山分けで食べたので食べ切れましたが。

子供とか連れてきたら良い食育になるかも。
リアル「ブタがいた教室」です。

サイボクハム。埼玉に来る機会があれば是非お立ち寄り下さい。
プロフィール

slowbeat

Author:slowbeat
主に雑談ブログ。
    たまに社会派(笑

ボケ防止対策で、なるべく文章を
書こうと思い、日記帳替わりに
使っております。


趣味 車・料理・DIY・酒
職業 カメラマン。
   仕事下さい ( -_-)人

Flashリバーシ

ブログ内検索