from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

モアレの出ないカメラで撮りたい  

 
我々の様な物撮り系カメラマンもそうですが、アパレルや人物系のカメラマンも
結構な割合で悩まされるのが干渉縞。通称「モアレ(モワレとも言う)」

輝度モアレにせよベイヤーによる擬似解像にせよ、デジタルスチルカメラの場合、
撮像素子の前に「ローパスフィルタ」を入れ、あえて線を不鮮明にする事でモアレを
出にくくするワケだが、最近は解像感重視の「ローパスレス」なカメラが主流に
なりつつある。思えばニコンのD800がローパスレスなD800Eを併売した辺りから、
この傾向が強まった気がする。
併売の結果、ローパスレスのD800Eを買うユーザーが多かったので後継のD810は
ローパスレスのみのモデルとなった。コレは、解像番長なカメラを求めるユーザーの
要望に応えたモノでもあるが、撮像素子の画素数が増えると画素ピッチが狭くなり、
理論上いままでの様にあえてフィルターなどで解像力を落とさなくても、モアレが
出にくくなると言う理由もある。フルサイズで4000万画素近くあるD800辺りから、
この事が実施されているのも頷けるハナシだ。

目の細かい布地だと結構な割合で出ますね。

さて、そんなD800Eの時代にあえて解像度よりも撮像素子の感度的余力に惹かれて
D600を買ったワタシです。D600は、基本的にスナップ撮影的な状況で使うので、
解像力は2400万画素で充分です。必然、被写体が着ている物より被写体自体が
主役なので、万が一モアレが出ていてもこの場合問題ない… しかしD600には
ローパスフィルターが入っている。入っているからには期待してしまうのだが…

例えばナイロンとかの細かい化繊で、結局モアレは出てしまうのだ。ローパスを
入れた事による効果はあったのか無かったのか定かでは無いが、「出るなぁ…」
という印象を拭えない。

置き撮りの場合は、撮影後確認してモアレが出ていたらその場で出ない角度を
探るなど対処ができるだろう。ただ、モデルに着せてロケで「パシャパシャ」やって
いくならそういうワケには行かない。
なるべくならカメラ側でモアレが出ない工夫を施して欲しいモノだ。





やはり画素ピッチにかかわらず出ますね~
上の画像と同一コマ。RAWから現像する時にモアレのノイズリダクションを敢行。
まあ縞ノイズ自体は残るけどいいでしょう。



上の画像は、OM-D E-M1mk2 で撮影しました。
m4/3は35フルからしたら丁度半分なので実質D800辺りに近い画素ピッチ
なんですが、結局モアレは出ています。ちなみにコイツもローパスレスです。
同じ画素数でローパスが入っているGX8は流石にあまりモアレが出ません。
とりあえず撮影していて「どうしようもねぇな…」と言うほど酷いのは、いままで
無かったので。
そんなワケで、まあ今まで通り物撮りにはGX8なワケですが、諸般の事情で
E-M1mk2で撮影する場合、モアレが出てしまったらRAWから現像する時、
部分的にモアレ除去をするしかないですね。


スポンサーサイト

Posted on 2018/07/19 Thu. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 2

もう、m4/3しか要らないだろう。  

 
カメラマン(お作品プロ以外)の中で、果たしてマイクロフォーサーズ(※以下
m4/3)をシステムの中心として使っているプロは何人いるのだろうか?

メーカーからスポンサードされて、ソレが表に出るであろう時だけm4/3を
使うプロは居るだろう。しかし、ワタシの様に自発的にm4/3のメリットを見出して
実際に使っている『プロ』カメラマンは、とても少ないのではないかと推察する。


バックヤードの片隅とかでセット組むのに、小さいシステムは助かります。

m4/3のメリット… 先ずはそのシステムのコンパクトさであろう。
ワタシは主にPanasonicを使っているが、驚くほどコンパクト。
そして、並行して使っているOLYMPUSやNIKONに比べて、圧倒的に
使いやすいUI。唯一使いづらいのは、PCへ無線で自動送信する為の
初期設定くらいかな? Androidとの連携が恐ろしく楽なのに比べて、
これだけはどうしようもなくダメダメなポイントだ。

高感度の必用な撮影や、光学ファインダーの追随性が必用な撮影に
備えて、NIKONのフルサイズ一眼レフシステムをキープしているが、
もう要らないかな? と最近は思い始めている。

唯一の失敗は、OLYMPUSのEM1mk2を購入後すぐにPanasonicから
G9が出た事か… 正直、OLYMPUSのUIは使いにくすぎるので、
できればPanasonicで統一したい。でも買っちゃたからなぁ… 
しばらくはコレを使うしか無い。性能的なキャラの被ったG9を買う
のはもう少し先のことなりそうだ…

いや、Panasonicが提供してくれる可能性も… 無いな(笑





Posted on 2018/05/07 Mon. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 0

Amazonデイスク  

 
納品にしろ、データキープにしろ、とにかくカメラマンて仕事はDVDを
大量に消費するので、ストックが必須だ。

いつも100枚単位で購入するのですが…


Amazonがオリジナル(と言ってもどこかから買い付けて名前だけの
オリジナルでしょうが)のDVDと言うのを見つけた。しかも100枚で
1320円。評価も悪くないて事で… ポチッと。

しかし買ってから気が付いた… ホワイトラベルじゃないやコレ(笑

まあ、DVD自体にプリントする事も最近は稀なので、もう今後もコレで
いいかな? 顧客から指摘されなければコレで通そうかと思う。

Posted on 2018/04/07 Sat. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 4

カメラマンに必用な  

 
何だかんだ言っても自分は運のある男だと思っている。

今週は土曜に地元で、日曜に福島で竣工写真が入っている。
で、今週アタマに発表された天気予報は土日雨(笑


なんとか前倒しで降って、土日には上がらんかな… と思っていたら
金曜雨、土日晴れに天候が変わったのだ。

天気運は大事ですよね~ 
ワタシは天気絡みで悩んだ事があまりないので、やはりソレも含めて
カメラマンに必用な資質を持ち合わせていると言える。
オープンカー乗りに必用な資質もね~ 

Posted on 2018/03/17 Sat. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 6

バックドロップ  

 
通常、白背景の時はキレイに白一色な感じが求められるので
ロール紙の専用品を使用する。


そういうのとは別に、あえてシワや濃淡を多目に出したい作品撮り
なんかで布の背景を使いたい時がある。
そういう布背景の事を『バックドロップ』と言います。何だかプロレス
みたいですね(笑

て事で買いました。3Mx6Mの白バック。
色付きのムラバックやグレーの布バックは前から持っていましたが、
意外と白は持って無かったんです。

しかしこういうのも安くなったねぇ…
以前グレーの同様のサイズを布屋で買ったら5千円以上しましたが、
今回のコレは3千円弱。ありがたいですよAmazonさん。
 


Posted on 2018/03/16 Fri. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 4

FAXがこの世から消えて無くなればいいのに。  


brotherの複合機が目詰まりを起こしてるハナシは以前に書いたが、
まあ印字自体は問題ないので、そのままFAXと簡易なプリントに特化
して鎮座して貰ってましたが…


何やら得体の知れない表示と共に機能停止。
マニュアルで調べて見ると紙詰まりらしいのですが、蓋を開けても
それらしきモノはなし。


マニュアルの指示通り、センサー周りや一通りの対処をしても表示は
消えません。電源抜いてリセットしてもしばらくするとこの表示。
コレ以上の対応としては、メーカー修理って事になりますが、もう
エコタンクプリンター買ってしまったし、コイツにプリンターとしての
役割は必用ないんですよね…
そうなると1万以上かかる修理代をどうするか? 


て事で、FAX専用機買っちゃいました。いつ誰からFAXで発注入るか
解らないのでね、こういう時はAmazonプライムで良かったと思います。
昔使っていた感熱紙タイプの機種が家にあるんですが、今更感熱紙てのも
アレなので。と言っても新しく買ったのもインクリボンなんですが(笑


翌日には届いて即設置。メデタシメデタシ。
コレはコードレスの子機も付いてるんですが、基本的にいままで
固定電話からかける事は一切なかったので、本体のみ設置しました。


前のbrother695CDNより遥かに軽いので、棚への負担はだいぶ
少ないでしょう。棚は一応充分な強度を持たせて作ってますが、
負荷は少ないに越した事はないので。

そんな事より、いい加減FAXで送ってくるの止めて下さい。
メールに添付でいいでしょ…
そんな一部の方々の為だけにFAXを取り付けなければならない。
実に無駄な出費だ…

Posted on 2018/03/02 Fri. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 2

こんなにも脆く…  

 
軽めの取材で、帰りにアキバで一杯呑みたいし、まあそう云うわけで、
久しぶりに電車で出かけてみた。

スタンドバッグに、まずは三脚。カサとスタンド1本。
ストロボはAD200とT600各1。予備バッテリー。
カメラはGX8とEM1。12-100mmと9-18mm、7.5mm、 pz14-42mm。
せいぜい15kg~20kgか? 軽いもんだ。
カートは呑む時に邪魔くさいから背負って行こう。


撮影完了して、無事アキバで独り呑みした帰り道…
津田沼駅の階段を降り始めてすぐ、膝に激痛が!
『痛て~! とんでもなくイテ~!』

仕事と酒で満たされていたアドレナリンが切れた直後に襲ってきた
この痛みは、自分が若くない事を否応なく思い知らせてくれた。

カッコ悪いとか邪魔くさいとか言ってないで、今後は簡単な撮影でも
必ずカートを使おうと心に誓うのだった。

Posted on 2018/02/20 Tue. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 6

名刺にカメラマンと入れれば誰でもプロ  

 
よく「カメラマンなんて名刺にカメラマンて入れるだけでしょ」みたいな
書き込みを見かける。いや実際にクチに出して言う人もいる。
プロ並みに上手い写真を撮るアマチュア… みたいな話も聞きますね。

片腹痛い。
名乗るのは勝手だけど、失敗すれば恥をかくのは自分。



こうやって恥を世界規模で晒しかねない。

遊びで撮る写真まで気合入れる事はないですが、仕事の写真は
間違いの無い様に撮れるのがプロ。

「先生からレタッチ方法を一度も教わったことがない… 云々」
ワタシだって教わってませんよ(笑
プロの技術なんてものは、手とり足とり教わるんじゃなくて、自ら
自発的に学ぶモノなんだよ。

「撮れた」モノが「キレイだった」  …て写真と、依頼を受けて
「キレイに撮る」写真では、全然次元が違うんだよね。


ドヤ顔で「カメラマンなんて名刺にカメラマンて入れるだけでしょ」
等と語ってる輩は、聴いてるコッチが恥ずかしくなるんでやめて下さい。

Posted on 2018/02/12 Mon. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 0

現地に無事到着するのが重要。  


いつも大して混まない道が混んでいて、なんでだろうと
訝んでいると… 原因は事故でした。


右折専用レーンで右折待ちしてたグループに、ゴミ収集車が
見事に突っ込んでいました。

公共の車両は、周囲の厳しい目があると思うのでいつも以上に
注意して乗らないといけませんぜ?

何より、業務中の移動で事故とか、その日の業務が滞る事に
なるワケで。我々も気をつけねば。

現地に無事到着できてナンボですからね。

Posted on 2018/01/10 Wed. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 2

フィルターポーチ  

  
ワタシの場合、撮影時の画質低下を嫌って、基本、フィルターになるべく
頼らないワケですが、(プロテクターとか殆ど付けない)それでも、反射や
光量調整でやむを得ず使う事があります。


なので持ち歩くフィルターは多くても3枚。
そうなると、市販のフィルターケースは殆ど邪魔。デカいし大容量過ぎ。
色々試した結果、このダイソーで手に入れた小銭入れが最適でした。

EVAシートや厚紙で仕切ってやればフィルターがジャスト2枚。
無理すれば3枚は入る。

安くて使える逸品です。

Posted on 2017/12/27 Wed. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top