from B  

愛車は ロードスター NB6 クリスタルブルー

泊まりでロケとなれば  


夜は当然スタッフで呑んだりするワケですが、ワタシは実働部隊なので
翌日に残るような飲み方はできない。

にも係わらず大体率先して取り仕切り役な方々が酒を注ぎに来る。
必然呑まざるをえないのである。


このヒト達は翌日の仕事等どうでも良いのだろうか? 
などと思う程ワタシに酒を飲ませ続ける(笑

まあ老いたとは言え、その辺の若造には呑み比べで負けるワタシでは無いが。
こうしてロケの夜は更けてゆく…
スポンサーサイト

Posted on 2017/10/12 Thu. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: --

出発  

 
本日より新潟ロケ。
準備は万端。



いってきます  (`・ω・´)ゞ

Posted on 2017/10/11 Wed. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: --

新潟ロケ決定  

 
11~13日まで新潟でロケです。
荷物も多いから今回もハスラーでGO! だな。


どうせなら温泉宿に泊まりたいが、お客さんと夜の宴会とか
あるから、おそらく同行する担当者やデザイナーと同宿だろう。

曜日も曜日なので延泊もできなさそうだし。
折角新潟くんだりまで行くのに勿体無いなぁ…

Posted on 2017/10/06 Fri. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 2

写真屋さんの末路は  

 
最近めっきり減りつつある写真屋さん。
デジカメやスマホで撮るとあんまりプリントまでしないからね。
ある意味デジタルに駆逐されたと言えるだろう。


言うまでもなく自分もその片棒を担いでいるのかもしれないが、
全く写真屋さんが無くなってしまうのは悲しいですね。
何とか食い扶持は無いだろうか? 
たまにファンシーグッズや、食べ物なんか売ってたりするけど
あんまり写真に関係の無い仕事はねぇ… 

どうか、みんながもっとプリントアウトします様に…  (-人-;) 
あ、俺もか (^^;

Posted on 2017/09/20 Wed. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 0

ANTIQUE  

 
久しぶりにフィルムカメラを買った。
撮影するためでは無く、撮影の対象物としてだ。


イメージ撮影の時に、何かちょっとした小物としてデスクに置いたり、
又は人物撮影の時に持たせたり。そんな使い方が主ですね。

ライカ的な物でも良かったんですが、あえてレンズ固定のちょっと
チープな感じで探していたら、ジャンクのOLYMPUS35があったので
これに決定。最初汚らしかったんですが、磨いて、少し直して…
そうそう、シャッター押したら戻って来なくて笑った。シリコン吹いて
ケーブルレリーズでグリグリ繰り返したら普通に動くようになりました。

カメラとしての機能はまだ活きてますね。シャッター速度の正確性は
ちょっとあやしいですが。

今後チョイチョイ登場する事になります。お見知りおきを。

Posted on 2017/09/15 Fri. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 2

GODOX AD200  


GODOX AD200
Amazonからオススメの品として
LINEが来ていましたので、ポチッと
してみたら、どストライクなのでそのまま購入(自爆


AD200


AD360

前からAD360ていうのを持っていますが、何が違うかというとまず出力。
それとバッテリーが一体型か別体か。



当然一体型の方がコンパクトで取り回しも楽。問題は出力が360wsから
200wsに下がる事ですが… もともと360フルパワーで撮る事事態が
稀なので、コレも問題は無いでしょう。




出力ダウンと言っても通常のクリップオンよりは高出力。
天バンで簡単に柔らかいライティングになります。

発光部交換が可能。付属するのはフラットヘッドとチューブの2種類。
まあ基本的にチューブを使います。現場でチューブが割れたら、パッと
ヘッド交換して対応できるのは便利ですね。


当然今まで使ってたブラケットにもハマるしリフレクタも使える。

最初からコレが出てればAD360は買わなかったかも… 
と言っても、ソレは2年以上前の話 ^^;


バッテリーチャージャーもAD360の貧素なのと違って、なかなか
しっかりした奴が付いてくる。特にコード部分がよくある眼鏡式の
ソレなので、予備がいくらでも手に入るという安心感があります。


リフレクタに自作のディフューザー付けて簡易直トレ。


至近距離で発射。

なかなかじゃない ( ̄ー ̄)
流石チューブタイプの発光管。フラッドヘッドでは工夫しないとこうならないからね。


難点は、ディスプレイやスイッチの文字が細かい事かな。
老眼にはチョットね…

何にせよ、コレが3万5千円てのは安いね。近々もう一発増やそうかな。

Posted on 2017/09/11 Mon. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 0

邪道  


Amazonで、こいつが安かったので思わず4つ注文しました。



確か以前買った時には1個1千円近くしたので言葉通りの爆安である。
プラでできた安物も沢山持っているが、コイツは金属製。
そのシッカリ感が必要な場面では重宝します。


別に慌てて買わなくても沢山持っているのですが、この金属製ならではの
シッカリ感で、ちょっと本来の目的と違う使い方をしてみようかと。

まず届いた4個を… 


組み替えて凹+凹を2つ作る。
余った方は要らないんだけど、まあパーツ取りに使えるかもしれないので
無くさないようにとりあえず組み合わせておく。

本来の価格なら絶対こんな勿体無い使い方はしないけどね~ (笑

さて、何に使うかというと…


普段、トレペや背景はマンフロットのミニクランプでやっておりますが、コレの
代用になるんではないかと。で、やってみました。


はい。使えますね。


金属だから丈夫だし。ミニクランプと違って90度以外の角度も可能だし。
何より安上がりだし(笑

Posted on 2017/09/06 Wed. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 2

貰えるものは貰っとこうか。  

 
OM-D E-M1 MarkII が、カメラグランプリを受賞した。
これだけだと、特にユーザーは「フ~ン」的なハナシなのですが、
記念キャンペーンで物が貰えるとなればハナシは別。


バッテリーかSDカードを選べるらしいですが、そりゃバッテリーでしょ。
純正のバッテリーは高いからね。


応募して一週間程度で届きました。

まあ、サードパーティー製のバッテリーは既に購入済なので出番は
しばらく無いだろうが、とりあえず使わないで保存しときます。

※リチウムイオンは使用開始時からカウントダウンが始まるので。

Posted on 2017/09/01 Fri. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 0

OM-D E-M1 Mark II の欠点  

 
どんなにメーカーが力を入れた自信作でも、我々プロから見たら
「何でココはそういう仕様なんだよ」とツッコミを入れたくなる部分が
必ず存在する。まあ、ソレは仕方ないのかもしれない。

で、OM-D E-M1 Mark II の欠点ですが、まず書き込み中に再生が
一切できない事。我々は基本RAWで撮るので書き込みもソコソコ
掛かるんですね。この間にチョット露出やピンをチェックしたくても
ソレが一切できない… 何でこんな仕様になってんだろうか?
現在書き込んでいるコマは兎も角、書き込み終わってるコマは見せられる
だろうに。
それとデュアルスロットのどちらを見るのかも選べない。
※出来ました。ただしメニューの階層に潜る必要アリ。

書き込み中再生の件はメモリの都合上、連射速度を最大限に上げた事に
関係がある様な気がしますが、正直必要か? >極端な連射速度。

あとは、コレの8番レバー


要らんでしょコレ。めんどくさい。
コレやるならこのレバー利用して鍵側(2)になってるとシャッターと
絞りの設定がロックできる様に(撮影中うっかりう動く事が多々あるん
ですよ)して欲しい。

更に言うなら、シャッターのクリック感が絶望的に無い事。
1Shotモードなのに2度押しなんて事が何回もあった。GX8では皆無。


さて本題ですが、受け入れ難い構造的な欠点がコレ。


三脚穴の位置ね。なんでこんなに手前にオフセットしてんだよ?
コレ設計した奴は馬鹿なのか?


解りやすい様にクイックシューを付けてみる。
プレートの接地面積が半分近く無駄になっているでしょう?
当然密着力は弱くなるので縦位置で使ったらズレまくり。

ちなみにGX8

穴の位置はスタンダードにどセンター。

コレでいいんですよ。奇抜な事しなくて。
こういう基本的な部分は変な冒険しないで欲しい。


ほらー、こんなにも手前にはみ出してますやん。レンズによっては
干渉してしまうレベル。
まあ、文句言っても仕方ないので、今回はプレート側を加工して
問題点を解消させます。


いい感じの位置に来るように穴をドリドリして…
E-M1 Mark II 専用のクイックシュー完成。

あえてグリップと逆側がかなり余る様にしたのは…


ティザー撮影の際にUSBと干渉させない為です。
で、縦位置撮影の際にズレやすくなってる問題は…


プレート側にボデイと干渉するビスを打って解決。
とりあえずしばらくコレで様子見ですね。

オリンパスさん、ボディ設計時にもっと真剣にプロの意見を聴く様に。

Posted on 2017/08/14 Mon. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 0

FL-LM3をLX100で使う  

 
OM-D E-M1 Mark II を購入して良かった事のひとつに、この
FL-LM3という付属フラッシュがある。


OM-D E-M1 Mark II はストロボを内蔵させていない為に、この
コンパクトなフラッシュを同梱している。
別途で買うと7500円もする。コレがタダ(まあ価格内に含まれているので
あろうが)で付いてくるのだ。


このフラッシュ何が凄いかと言うと、まずカメラボディから給電されるので
電池が必要ない事。それだけ軽く小型に作られている。そして、上下左右に
首が振れるのでバウンスが自在な事。ストロボ直射のバカみたいな光と違う
自然なライティングを手軽に味わえる。
普段からコイツをバッグに忍ばせておけば、万が一の時も安心である。

バウンスが出来ない内蔵ストロボになぞ意味は無い。このオリンパスの姿勢は
各社見習うべきである。


さて、ワタシはコレをLX100で使っている。
このコンパクトなシステムは最強のスナップカメラLX100にこそ相応しい。


ただ、困った事に… オリンパスさん。やってくれてます(笑
このままだとホットシューに挿しても、なんか出っ張りが邪魔して奥まで
届かない。従って接点が噛み合わず給電されない。




で、邪魔な部分を削りました。目安としてはストッパーが「カチン」と
音がする位置に来るまで。今はとてもいい具合で使用できています。

同じm4/3陣営なんだからさ~ こういう部分は共用できるようにして
おきましょうよオリンパスさん ^^;

Posted on 2017/08/13 Sun. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top