FC2ブログ

 from B  

クルマ・カメラ・日々の生活、時々ネコ。

いつ納めるかは自分次第  

 
全国的に昨日で仕事納めの所が多かったんじゃないだろうか?

 

実はワタシ、先週からお休みに入る予定で調整していたので、
先週・今週は細々とした事(帳簿とか)だけをやって過ごして
きたのですが、何故か先々日に急遽の撮影が入ってしまい、
昨日はその画像処理で費やされ、図らずも一般サラリーマン
並の年末を迎えた次第です。

来年はどうなるのかなぁ… 1月は既にそこそこ埋まってますが。
あんまり忙しすぎない程度に埋まってくれれば… と思います。
ホラ、もうトシだからさ。バイクも乗りたいし (^^;


スポンサーサイト



Posted on 2018/12/29 Sat. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 2

十年ひと昔  

 
ITデバイス然り、カメラ然り、クルマ然り。
ことわざでは十年ひと昔と言うが、こと産業界においては、
停滞が続いている様な気がします。

勿論モノとしての熟成は進んでいるのですが、あっと驚く
劇的な進化ってのは起きていない現状です。

例えばカメラ。ちなみに2008年12月のカメラ誌。総決算的な
扱いなのでコレを読めばこの年の流れが解る。


表紙は、写っていてはイケナイ人が… コレも時の流れですね。


思えばこの頃にコンシューマー機が2000万画素に達し、
その後一般的に普及して行ったんですよね。


その頃4/3陣営は1200万画素辺りで足踏み。


2018年も終わろうとする今、フルサイズ機で5000万画素クラス
がボチボチ出始めていますが、なんだろう? 確かに画素は着実に
増えているんだけど例えば2008年が1998年からどう変わったかと言う
ドラスティックな変化具合と比べると、明らかに鈍化している感は否めない。
例えば1998年のキャノンの目玉は200万画素機のEOSD2000
画素数たったの2百万画素、お値段は驚きの198万円!
そこから10年で2千万画素機が30万円で購入できる時代に進化するのだ。
使用されているデバイスのコストダウンや処理性能の進化具合も含め、
如何に一年一年の進歩があったのか伺えることだろう。

正直2008年当時の最新鋭機は今でも全然通用するスペックだ。
実際、いまだにα 900辺りを愛用している人も見かける。
かくい言うワタシも仕事の中心は未だに2000万画素クラスの機種だ。
一般用途のPC環境、ネットワーク環境、出力環境を考慮すると、
このクラスの画素数で一般的には充分だと言うことである。
進化の鈍りはそういった諸々の事情もあっての事だろう。

毎年の様に仕事用カメラを更新していたワタシが、今年に至っては
カメラはおろか、レンズさえも買っていないと言う事実…

決算期を迎えて経費で何か買って置くべきなのだが…
買うべきものが見当たらない…


Posted on 2018/12/04 Tue. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 4

じゃあ、法制化しちゃいなよ?  

 
外見を褒めるのはセクハラ

「いいね! 可愛いよ~」
「そのジャケット似合ってるね~ カッコいい~」
「あ~ その髪色いいね~似合ってる。メッチャ好みだわ~」
「そうそう、そこで振り返るっ… と、おお、可愛い~」

何故話題になっているのかさえ解らない程に、日頃コレらを
仕事中に言う機会が多いワタシなわけですが(笑


そうなんですね~ 女性は褒められるのがそんなに嫌なんですね~
では提案なんですが、そういう感じで容姿や外見、服装なんかを
褒めるのを一切禁止とする法案を通すといいよ。窮屈? いや、
全然ウエルカムですワタシ。

だって、撮影現場で一切褒めなくていいんでしょ? 
メッチャ楽だわ~~  ( ´ー`)y-~~

 

Posted on 2018/11/24 Sat. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 0

バイクとパナソニックとワタシ  


ものすごく近くにパナソニックのサービスセンターがあるので、
カメラの修理も安心です。


自転車でも行けるレベル。
盗まれちゃったので自転車無いけど(笑

なので今はバイクで行ってます。

Posted on 2018/11/14 Wed. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 2

視力検査お姉さん  


スマホアプリの『視力検査お姉さん』で計測。
モニターの大きさで見え方違うだろ! と思っておりましたが、
8インチタブレットでも4インチスマホでも大差ない結果です。
いったいどういう理屈なんだろうか?
 
事情があって、最近視力を毎日測っております。



だいたい両目で1.0~1.5を行ったり来たり。
右、左それぞれだと0.7~1.0ですね。

でも、数字以上に視力落ちたなぁ… と実感。
老眼はこういう検査に反映されないからねぇ… 

Posted on 2018/09/06 Thu. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 4

コレじゃない感ハンパね~  

 
正直、仕事で日頃からカメラに触れていると新機種に対する大きな
トキメキってあんまり無いんですが… 業界の風潮的にコレの話しには
触れておいた方がいいのかな? と。



まずニコンね。
出す出す言ってたモノがようやく形になりました。でも何だろう?
「カッチョワリー」 (^^;
デジタル黎明期のアレを彷彿とさせる間延びしたデザイン。まあアレよりは
スリムですが、だからこそ余計にオデコが目立つ。
広々としたオデコに「ポツーン」とペイントで企業ロゴ。ダセー (;´Д`)
この安っぽさ、40万取るカメラのデザインじゃねーぞ。せめてロゴは彫り込み
とかで作れなかったのかと…
将来性見越してXQDメモリーカードを採用はいいよ。ただしシングルスロット…
何年もかけてリサーチ&開発して出したのがコレかい?

無いワ… 
まあ、ワタシの用途でニコン求めているのは、実像を見ていたいと言う用途のみ。
一眼レフがあれば問題ないのでどうせ買わないけど。




で、次にLX100使ってる身としては気になっていたLX100Mark2ね。
まずデザイン。相変わらず固定の液晶含めていっそ清々しい程変わって無い。
タッチ液晶やBluetoothは搭載されたけど…
液晶がバリアングルじゃない時点で、凝ったアングルで撮る時はスマホ連動
て事になる為、別にタッチ液晶は必須じゃ無かったな。で、画素数は微増。
コレも、用途からして1200万画素で充分ですし。
動画機能・連写機能は時代相応にブラッシュアップされているが、この機種の
キャラ的に、そこを重視する層は少ないんじゃないかな?

色々トータルで考えると、既存のユーザーに買い替えを促すほどでは無い。
あえて言うなら、新規ユーザーや既存機種の故障等による買い替え需要か?
相変わらず防塵防滴でも無さそうですし、個人的には今のままLX100を
使い続ければいいかな… と。


と言うことで。
slowbeatは今回発売の新機種を『買う・買わない』で、『買わない』
との結論に至りました。
いま、手持ちの機材で事足りてますが、あえて追加で買うなら
価格のこなれて来たPanasonicG9かな? 一眼レフならD810。

あえてね。
ま、今は必要ないので買わないけど。
 

Posted on 2018/08/30 Thu. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 0

学んだコストは?  





いや、ホントそうよ。

「結婚するから写真撮って」とか「子供生まれたから写真撮って」
「お店始めたから一回撮影してよ」 …みたいなノリが多すぎて困る。
 

Posted on 2018/08/29 Wed. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 4

夏のお仕事  

 
ワタシは暑さに極端に弱いので、炎天下の仕事はなるべく断る
様にしているのですが、それでもお得意さんを失うワケには
いきませんので、そういった方々のお仕事は請け負うワケです。


基本的に竣工写真の撮影は好きで、できればコレだけやって
生きていきたいぐらいですが、流石に真夏の竣工写真はキツイ…

空調も効かないし、絵面を考えると窓も開けられないしで、中も
外も灼熱地獄…

ダイエットにはちょうどいいですがね(笑

Posted on 2018/07/24 Tue. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 2

モアレの出ないカメラで撮りたい  

 
我々の様な物撮り系カメラマンもそうですが、アパレルや人物系のカメラマンも
結構な割合で悩まされるのが干渉縞。通称「モアレ(モワレとも言う)」

輝度モアレにせよベイヤーによる擬似解像にせよ、デジタルスチルカメラの場合、
撮像素子の前に「ローパスフィルタ」を入れ、あえて線を不鮮明にする事でモアレを
出にくくするワケだが、最近は解像感重視の「ローパスレス」なカメラが主流に
なりつつある。思えばニコンのD800がローパスレスなD800Eを併売した辺りから、
この傾向が強まった気がする。
併売の結果、ローパスレスのD800Eを買うユーザーが多かったので後継のD810は
ローパスレスのみのモデルとなった。コレは、解像番長なカメラを求めるユーザーの
要望に応えたモノでもあるが、撮像素子の画素数が増えると画素ピッチが狭くなり、
理論上いままでの様にあえてフィルターなどで解像力を落とさなくても、モアレが
出にくくなると言う理由もある。フルサイズで4000万画素近くあるD800辺りから、
この事が実施されているのも頷けるハナシだ。

目の細かい布地だと結構な割合で出ますね。

さて、そんなD800Eの時代にあえて解像度よりも撮像素子の感度的余力に惹かれて
D600を買ったワタシです。D600は、基本的にスナップ撮影的な状況で使うので、
解像力は2400万画素で充分です。必然、被写体が着ている物より被写体自体が
主役なので、万が一モアレが出ていてもこの場合問題ない… しかしD600には
ローパスフィルターが入っている。入っているからには期待してしまうのだが…

例えばナイロンとかの細かい化繊で、結局モアレは出てしまうのだ。ローパスを
入れた事による効果はあったのか無かったのか定かでは無いが、「出るなぁ…」
という印象を拭えない。

置き撮りの場合は、撮影後確認してモアレが出ていたらその場で出ない角度を
探るなど対処ができるだろう。ただ、モデルに着せてロケで「パシャパシャ」やって
いくならそういうワケには行かない。
なるべくならカメラ側でモアレが出ない工夫を施して欲しいモノだ。





やはり画素ピッチにかかわらず出ますね~
上の画像と同一コマ。RAWから現像する時にモアレのノイズリダクションを敢行。
まあ縞ノイズ自体は残るけどいいでしょう。



上の画像は、OM-D E-M1mk2 で撮影しました。
m4/3は35フルからしたら丁度半分なので実質D800辺りに近い画素ピッチ
なんですが、結局モアレは出ています。ちなみにコイツもローパスレスです。
同じ画素数でローパスが入っているGX8は流石にあまりモアレが出ません。
とりあえず撮影していて「どうしようもねぇな…」と言うほど酷いのは、いままで
無かったので。
そんなワケで、まあ今まで通り物撮りにはGX8なワケですが、諸般の事情で
E-M1mk2で撮影する場合、モアレが出てしまったらRAWから現像する時、
部分的にモアレ除去をするしかないですね。


Posted on 2018/07/19 Thu. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 2

もう、m4/3しか要らないだろう。  

 
カメラマン(お作品プロ以外)の中で、果たしてマイクロフォーサーズ(※以下
m4/3)をシステムの中心として使っているプロは何人いるのだろうか?

メーカーからスポンサードされて、ソレが表に出るであろう時だけm4/3を
使うプロは居るだろう。しかし、ワタシの様に自発的にm4/3のメリットを見出して
実際に使っている『プロ』カメラマンは、とても少ないのではないかと推察する。


バックヤードの片隅とかでセット組むのに、小さいシステムは助かります。

m4/3のメリット… 先ずはそのシステムのコンパクトさであろう。
ワタシは主にPanasonicを使っているが、驚くほどコンパクト。
そして、並行して使っているOLYMPUSやNIKONに比べて、圧倒的に
使いやすいUI。唯一使いづらいのは、PCへ無線で自動送信する為の
初期設定くらいかな? Androidとの連携が恐ろしく楽なのに比べて、
これだけはどうしようもなくダメダメなポイントだ。

高感度の必用な撮影や、光学ファインダーの追随性が必用な撮影に
備えて、NIKONのフルサイズ一眼レフシステムをキープしているが、
もう要らないかな? と最近は思い始めている。

唯一の失敗は、OLYMPUSのEM1mk2を購入後すぐにPanasonicから
G9が出た事か… 正直、OLYMPUSのUIは使いにくすぎるので、
できればPanasonicで統一したい。でも買っちゃたからなぁ… 
しばらくはコレを使うしか無い。性能的なキャラの被ったG9を買う
のはもう少し先のことなりそうだ…

いや、Panasonicが提供してくれる可能性も… 無いな(笑





Posted on 2018/05/07 Mon. 01:01 [edit]

category: カメラ・写真・仕事

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top