Lebt wohl, kamerad

 




Je länger man vor der Tür zögert, desto fremder wird man. 
von Franz Kafka
スポンサーサイト

タントのダメだった部分

 
ハイトワゴンで尚且つ小回りが利く軽である事。
色々なメリットに恵まれたダイハツタントを仕事グルマとして
貧乏カメラマンがチョイスするのは、至極真っ当な事である。


が…

乗っていたからこそ解るダメな部分もチョイチョイありまして。
最たるのは前にも書いた雨漏りね。アレはダメだった。気がつかないで
リヤのフロア錆びさせてるユーザーも多いんじゃ無いかな?

地味にダメな部分はメーター。
まあセンターなのは許すけど、細かい文字のインジケーターはドライバー
側に寄せておけよと。そして、大雑把な燃料計表示。


8セグメント。センター堺に4分割されてますが、最後の1個で
いきなり点滅が始まります。それが遅い点滅、早い点滅の2段階… 
解りにくいですよね? それなら「表示しっぱなしと点滅」の方が
解りやすいと思うんですが… つーかそもそもセンター過ぎて4つ
てのが既に大雑把。


ちなみにハスラーは10セグメント。
タントの燃料計、実際にはゆるい点滅始まって、ガス欠になるまで
100km以上走れるんだけどさ、心理的に「早く入れなきゃ」て思わ
されるから、結果早め早めの給油になってしまいます。
タンクの中が軽くなってからの方が当然燃費伸びるもで、省エネな
観点からしてもそぐわない仕様ですね。

こういう部分は大事だと思いますよ。

ウリであるピラーレスの大開放は、殆ど役に立たなかった。
荷持の積み下ろしでもう少し活躍するかと思ったんですが…
それより、スライドドアはダメですね。女の人だと十中八九半ドア。
何より『開けられない』人が多い。確かにちょっとコツが要るからな。
そして最近の若造は『スライドドア=自動』だと思っていやがる。

ピラーレスのせいで助手席のシートベルト位置が特殊過ぎて、市販の
座席カバーが全滅なのも地味にダメポイントだろう。
ピラーと言えば、Aピラーデカすぎて運転席側に死角が結構ある。
まあコレはドライビングポジションの問題もあるから、万人に言える
欠点では無いが、それでも不思議なほど死角が多い気がする。
ワタシはニュータイプなので、見えてなくても問題ないが、主要客層の
主婦にはコレではキツイだろうな… と思う。

フロント軸のドラシャブーツは破れまくる。なんか小回り稼ぎ出そうと
して、とんでもないキレ角なのが仇になってるな。あと、購入後3年で
ウィンドレギュレーターから異音。イグニッションコイル、3つある内
の1本が1年で死亡。純正オーディオ1年でオン・オフスイッチが
接触不良で死亡。サイドブレーキランプ・異常点灯。 ...etc

タントはリニューアルされて、今は話題のDAIGOがCMキャラクターを
つとめている。さて、問題に上げた部分は改良されているのか? 
はたまた、トヨタイズムで『KAIZEN』されているのか?

ま、既に無関係な身なのでどうでもいいや。





色々書きましたが、長い間お疲れ様でした。さらばタント…

やっちまったなぁ~

  
   
もともとトヨタ参加ではあったが、ついにダイハツがトヨタになった
なにせ完全子会社化ですからね。
 
当面はブランドを保ち住み分けると言ってはいるが、なにせ『アノ』
トヨタである。いずれ吸収されてしまうのは間違いない。
なんでソレでいいと思っちゃたのかな? ダイハツは軽や小型車で
独自の力を発揮できていたじゃないか。トヨタに頼る必要がドコに?

図らずも近々タントを手放すワタシですが、このダイハツで一番売れて
いると言うクルマが、今のダイハツを如実に現している様に思う。
実際に所有してみた感想として、決してヒトには勧められないクルマで、
不具合の諸々から察するに、悪い意味で「トヨタイズム」が出て
しまった代表的な車種なのかもしれない。

ダイハツブランドの展開について,「ブランドを進化させ、独BMWの
『ミニ』のよ うな価値あるグローバルブランドを目指したい」と述べた。

とあるが、誰もアレをMINIブランドだとは既に思っていない。
アレはあくまでも『BMW1600』MINI つまり、ソコを目指しているなら
『TYOTA 660』タント てな事になって行くんだろう。


とは言え、コペンとか結構好きな車種もあるので、なんとかトヨタ離れ
して欲しいと願いながら、今後も見守っていきたい。

査定中(笑

 
下取りとは別に、一括査定サイトで何社か同時に査定中。
この日はトヨタのT-up


なんとなくダイハツだから系列店の方が強いかな? と思い。
けど実際はそんな事も無かったですね。

しかし一括査定サイトは凄いね。記入して送信すると、もう
数秒後には電話がかかってくる。
何社も同時にかかって来るから、キャッチにしてるとプープー
うるさいです(笑

とにかく時間帯はお構いなし。電話に出るまで延々かけてくる。
「とにかく査定させてくれ」としつこい。「順番だから」と
断っても「では、いつなら見せてくれるのか?」と食い下がる。

電話に出ないで放置しとけば、大体一週間くらいで諦めてくれます。
別にさ、極端に高く売ろうってワケでもないから。
結局、相場だけ確認できたら後はクルマ買う店との交渉材料です。

T-up20万。ガリバー18万。ハナテン22万。ラビット20万。


ただ、買取店の場合あくまでもこの時点ですぐ売るならって条件付き。
実際には納車までのアシが無くなっては困るので、次のが来るまで
乗り続けなきゃならんワケで。

そんなハナシを今度買う車屋と相談していたら、なんだかんだで
買う店に下取りってハナシになり、18万円でフィニッシュです。

何気に最重要保安部品かも?

 
ちょっと視界が悪くなってきたので取り替えました。
前はPIAAのゴムでしたが、今回はABオリジナルの安物。


意外と悪くないよ。ABのオリジナル商品群。

そもそも、何故オートバックスに居るかと言うと…

つづく

ようやく

 
換えなきゃと思いつつ伸び伸びになっていた冬タイヤ交換。
ようやく実施。ホラようやく暇になったからね。


でも今年は雪が少なそうな予感…
そして、このタイヤは経年劣化(2シーズン経過)の為、
履きつぶしの予定。

なぜか効果が出る不思議

 
ワタシのタント。
前回のオイル交換でモリドライブのオイルに換えてますが
これを追加投入。



するとあ~ら不思議。
朝寒くなって始動時に「シャカシャカ」言ってたのが消えたではないか!

モリモリコンビ。相性はやはり良しか。
今度はNBでも使ってみよう。

リコール

 
タントよ。またか?



まあ自分のは対象に入ってないけど。しかし多すぎるね不具合。

夏の終わり~♪

 
本当は夏に入る頃に交換予定でしたが、つい引っ張ってしまった…
前回エレメント交換してるので今回はOILのみ交換。


OILは5w-30 部分合成油
全然10Wの鉱物油でいいんですが、安かったので。
あと千葉県の企業ですし。応援の意味で(笑

たま~にね、実験的な意味合いでこういうマイナーメーカーの
OILを試したくなるんです。

キレてます

 
「ブレーキランプ、右側点いてませんよ」
と、帰り際に仕事先で指摘を受け、タントのブレーキランプ交換です。


幸い帰り道にホームセンターがあったのでピットイン。
タマは一般的な21・5Wなので大抵の店で売ってます。420円也


問題はコレ。テールユニットは通常、ボルト留めなのでレンチが必要。
ちなみに10mmのボックスタイプ。穴の中なので平レンチはダメよ。


まあ安いので(100均にも売ってる)買ってもいいんだけど…



積んでるんですね~コレが(笑
10-12-14の3又レンチはタントに常備してます。
何かと使うしね。


さて外すのはボルト2本抜いて引っ張るだけ。
敷いて難点を言えばコードがタイトなんで断線注意て感じ。



ボルトの反対側はこんな感じで刺さってるだけです。



さてタマを交換するにはコードを遊び防止のノッチから外さないと
いけません。妙に厳重に遊び留めが施されているので面倒。

電球キタネ~ 真っ黒に煤けてます。


綺麗になった。
買ってから一回も交換してないので結構持ちましたね。
コレであと5年は行けるかな?


勿論、左右同時交換、基本です。面倒だけどね。

メンテ難易度は2(左右同時で面倒だから)

プロフィール

slowbeat

Author:slowbeat
主に雑談ブログ。
    たまに社会派(笑

ボケ防止対策で、なるべく文章を
書こうと思い、日記帳替わりに
使っております。


趣味 車・料理・DIY・酒
職業 カメラマン。
   仕事下さい ( -_-)人

Flashリバーシ

ブログ内検索