FC2ブログ

 from B  

クルマ・カメラ・日々の生活、時々ネコ。

軌道敷内  


道路交通法第二十一条
車両(トロリーバスを除く。以下この条及び次条第一項において同じ)は、
左折し、右折し、横断し、若しくは転回するため軌道敷を横切る場合又は
危険防止のためやむを得ない場合を除き、軌道敷内を通行してはならない。

車両は、次の各号に掲げる場合においては、前項の規定にかかわらず、
軌道敷内を通行することができる。
この場合において、車両は、路面電車の通行を妨げてはならない。

車両が通行できる条件
1・危険を防止するため、やむを得ないとき
2・右左折や横断、転回をするため、軌道敷を横切るとき
3・道路工事などのため、左側部分だけでは、通行するのに十分な幅がないとき
4・軌道敷内通行可の標識によって、自動車の通行が認められているとき。



明治通りで王子付近の辺り。
この軌道敷内を走るのは結構怖いんだよね。


バイクならハンドル取れて転ぶ自信がある(笑


長い区間だし意外と溝も深い。
いっその事、通行禁止にして欲しい。



スポンサーサイト

Posted on 2018/10/21 Sun. 01:01 [edit]

category: 車・二輪車

tb: 0   cm: 0

視野狭窄  

 
二歩やらかした棋士を見た時も思ったが、盤面を脳内で再現
できる程に習熟したプロ棋士ですらこういう事がある。


できればこの時の棋士の脳内思考を見てみたい。


さて、我々も運転していて『見えているはずなのに見落とす』という
事が往々にしてある。単に道を間違える程度の事であれば問題は無いが
悪い方に傾けば事故に繋がるワケで、プロの棋士ですら見落としがある
のだから、凡人である我々は更に気をつける必要がありますね。
 


Posted on 2018/10/20 Sat. 01:01 [edit]

category: 車・二輪車

tb: 0   cm: 0

点数稼ぎ週間?  

 
最近、特になんのアナウンスもなく、やたらと街で警官を見かけます。


おそらく…

Posted on 2018/10/19 Fri. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

確信  


相変わらず起きる老害の交通事故。
単なる自爆ではなく、ヒトを巻き込むから老害なのだ。



恐らくはこういう方々は慢心し、日頃の努力などしてはいまい…
いままで漠然と「やれたらいいな」程度であった、70歳での
大型二輪挑戦は、ワタシの中で確信に変わった。


Posted on 2018/10/18 Thu. 01:01 [edit]

category: 車・二輪車

tb: 0   cm: 0

ゆあ~ん ゆよ~ん   


用事があって柏に行ってきました。
すると、何やらデカいテント小屋が…



サーカスだ! 懐かしいなぁ…




こんなの来てるなんて知らなかったデス。
行ってみようかな?
-- 続きを読む --

Posted on 2018/10/17 Wed. 01:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

普通の人の犯行ではない…  

 


まさか… 人じゃなくてクマ?
 

Posted on 2018/10/16 Tue. 01:02 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 4

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Flashリバーシ

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


▲Page top